内部者取引

加重移動平均線について

加重移動平均線について
初心者

移動平均線

何故単純移動平均線を使うのでしょうか?

移動平均線を英語に翻訳すると?

この記事では、何故私が加重移動平均線(WMA)や指数平滑移動平均線(EMA)の代わりに単純移動平均線(SMA)を好んで使うのかを説明します。 この記事であなたのトレードをどのように改善するか トレードプロセスを簡素化する 単純移動平均線が良いインジケーターである理由を学ぶ 移動平均線の違いを理解する 目次 単純移動平均線(SMA)とは? 加重移動平均(WMA)とは? 指数平滑移動平均(EMA)とは? 移動平均の違い 単純移動平均線(SMA)を使用する理由 アドバイス 単純移動平均線(加重移動平均線について SMA)とは?.

移動平均線を英語に翻訳すると?

グランビルの法則を使った利益の上げ方と損切設定

移動平均線は英語とは? 移動平均線は英語に翻訳すると[Moving average]です。移動平均線は、英語を話すトレーダーにとって最も人気のある指標です。移動平均には3つのタイプがあります。Simple moving average (単純移動平均)、 Weighted moving average (加重移動平均)、 Exponential moving average( 指数平滑移動平均線)の3つです。最も一般的な移動平均は単純移動平均です。.

グランビルの法則を使った利益の上げ方と損切設定

移動平均線設定はどうやって決める?

グランビルの法則とは グランビルの法則とは、移動平均線を使用した8つのトレードルールです。 ルールは、米国で有名な金融作家であるジョーグランビルによって開発されました。 グランビルは、1963年から2013年にかけて「グランビルマーケットレター」と呼ばれる人気のニュースレター(号外のようなもの)を書いていました。 グランビルの法則が重要な理由 FX、株式、先物などの金融市場は、トレーダーや投資家からの注文により動きます。 エントリーがどのタイミングに集中しているかを理解することで、将来の値動きを予測する能力が向上します。.

移動平均線設定はどうやって決める?

移動平均線の種類

移動平均線を使用してトレードを行い、成績が良くないと多くのトレーダーはどの数値設定を使うべきか困惑します。 この記事では、FXトレードで定期的に利益を上げるため、トレードスタイルに合わせてどのような数値を移動平均線の設定に使用すべきかを説明します。 なぜ移動平均線設定が重要なのか? FXトレードにおいて移動平均線は、たった1つのインジケーターでトレンド相場とレンジ相場、両方のトレード戦略でトレードを行えるため、移動平均線は世界で最も人気のあるインジケーターです。.

移動平均線の種類

ゴールデンクロスとデッドクロスとは?

多くの初心者トレーダーは、移動平均線のパラメーター設定、どの移動平均線 移動平均線の種類は、「SMA」、「WMA」、「EMA」の3種類です。 どの種類の移動平均線も終値の平均を取ります。 SMA 単純移動平均線は、特定の期間のデータポイントの合計を特定期間の数で割ったものです。単純移動平均線の算出は、それぞれの価格に同じウエイトがかかります。 WMA 加重移動平均線は、遠い過去のデータポイントよりも新しいデータポイントを重視しているため、新しいデータポイントにウエイトをかけています。.

ゴールデンクロスとデッドクロスとは?

200日移動平均線とは

この記事であなたのトレードをどのように改善するか 最も人気のあるFXトレード戦略の一つを学ぶ トレンド相場で収益性の高いトレードを見つける 人気の移動平均線設定を学ぶ 目次 ゴールデンクロスとは? デッドクロスとは? ゴールデンクロス移動平均線設定 ゴールデンクロスとデッドクロスの長所 ゴールデンクロスとデッドクロスの短所 アドバイス ゴールデンクロスとは? ゴールデンクロスは移動平均線クロスオーバー戦略に基づく強気のチャートパターンであり、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上回ります。.

200日移動平均線とは

1分足移動平均線の設定方法

200日移動平均線は、世界で最も有名で人気のあるインジケーターの1つであり、すべてのトレーダーが理解して注目すべきものです。 この記事であなたのトレードをどのように改善するか 長期トレンドを理解することにより、マーケットの知識を向上させます 長期トレンドと同じ方向にトレードすることにより、短期トレードを改善します マーケットのセンチメントの転換点を見つける 目次 200日移動平均線とは? なぜ200日移動平均線がそれほど重要なのですか? 200日移動平均線戦略 アドバイス 200日移動平均線とは?.

1分足移動平均線の設定方法

1分足を使用する場合、移動平均線設定をすると、FXトレードでより多くの利益を得るのに役立ちます。以下の記事では、1分足チャートに移動平均線を設定する方法について説明します。 1 分足移動平均線はどうやって設定する? 移動平均線の長さによって、トレードの頻度が決まります。移動平均線が短いほど、より頻繁にトレードされます。トレードの頻度を決める必要があり、たくさんトレードするのを楽しむ人もいれば、少ないトレード回数を好む人もいます。.

FXで移動平均線の高勝率な使い方・設定・手法を公開【完全版】

鈴木拓也

鈴木拓也

移動平均線の概要

移動平均線とは、 過去一定期間の終値の平均値を線で結んだもの です。

移動平均線の概要

移動平均線の仕組み

移動平均線の仕組み

3種類の移動平均線

移動平均線には、①単純移動平均線(SMA:Simple Moving Average)、②加重移動平均線(WMA:Weighted Moving Average)、③指数平滑移動平均線(EMA:Exponential Moving Average)の3種類があります。

  • ①単純移動平均線(SMA:Simple Moving Average)
  • ②加重移動平均線(WMA:Weighted Moving Average)
  • ③指数平滑移動平均線(EMA:Exponential Moving Average)

単純移動平均線(SMA:Simple Moving Average)

加重移動平均線(WMA:Weighted Moving Average)

指数平滑移動平均線(EMA:Exponential Moving Average)

どの移動平均線がいいのか?

初心者

初心者

鈴木拓也

鈴木拓也

結論から言うと、どれが一番いいかなんて一概には言えない。「良いものには裏がある」じゃないけど、それぞれメリットもあればデメリットもあるんだ!ここでは、その違いを理解することが大切だよ!

SMAとEMAの比較

ただし、世界ではEMAを使っているトレーダーが多く、初めて移動平均線を使う場合には、 EMAから始めることをおすすめ します。

鈴木拓也

鈴木拓也

移動平均線の期間設定について

初心者

初心者

移動平均線の期間については、15、21、25、50、75、100、200などの期間がよく使われています。

よく初心者の方は、移動平均線の「設定期間はどの数値が一番いいのか?」という疑問にぶつかるかと思いますが、結論から申し上げると、 短期は15か25、中期は50か75、長期は100か200 と、短期・中期・長期の中から一つずつ選択するのであれば、どれを選んでもOKです。

  • 短期:15、21、25
  • 中期:50、75、100
  • 長期:200

移動平均線の基本的な使い方

移動平均線は、向き・角度・ローソク足との位置に注目する

  • 移動平均線の向き:トレンドを認識
  • 移動平均線の角度:トレンドの強弱を判断
  • ローソク足との位置関係:エントリーポイントを選定

トレンドの方向性の認識

まず、為替相場の動きは、上昇するか、下降するか、それとも横ばい(レンジ)かの3つしかなく、 トレーダーは上昇している時は“買い”、下落している時は“売り”、横ばいの時は“様子見”の選択肢 しかありません。

上昇トレンド下降トレンド横ばい
相場環境 FXトレンド FXトレンド FXトレンド
取引買い売り様子見

移動平均線をチャートに表示させれば一目瞭然ですが、 移動平均線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンド と判断することが出来ます。

移動平均線によるトレンド把握

トレンドの強弱

移動平均線の角度は、そのトレンドの強弱を表します。移動平均線の角度が急な程、トレンドが強いことを示します。

移動平均線によるトレンド強弱

エントリーポイントの判断

  • ① 上向きの移動平均線で、ローソク足が移動平均線よりも上にある場合
  • ② 上向きの移動平均線で、ローソク足が移動平均線よりも下にある場合
  • ③ 下向きの移動平均線で、ローソク足が移動平均線よりも下にある場合
  • ④ 下向きの移動平均線で、ローソク足が移動平均線よりも上にある場合
  • ⑤ 横向きの移動平均線で、ローソク足が移動平均線よりも上にある場合
  • ⑥ 横向きの移動平均線で、ローソク足が移動平均線よりも下にある場合

そして、これらの移動平均線の向きとローソク足の位置や動きに着目をし、トレード手法として確立されたのが、次に説明する「グランビルの法則」です。

初心者

初心者

鈴木拓也

鈴木拓也

グランビルの法則

移動平均線を使ったトレード手法として、 グランビルの法則 という超有名な法則があります。(グランビルの法則は、米国の投資家:ジョゼフ・E・グランビル氏が考案)

  • 買いエントリーのポイントは、①、②、③、④
  • 売りエントリーのポイントは、⑤、⑥、⑦、⑧

グランビルの法則

グランビルの法則による4つの買いシグナル

① 移動平均線が下向きから横ばいか上向きに変化し、レートが上抜け

もし、 下向きの移動平均線を上抜けても 、それはトレンド転換とは判断出来ないので注意が必要です。

② 移動平均線が上向きの中、レートが下へ乖離

③ 移動平均線が上向きの中、レートが近づき反発

④ 移動平均線が下向きの中、レートが下に大きく乖離

グランビルの法則による4つの売りシグナル

グランビルの法則による売買シグナル

⑤ 移動平均線が上向きから横ばいか下向きに変化し、レートが下抜け

もし、まだ 上向きのままの移動平均線を下抜けても 、それはトレンド転換とは判断出来ないのは、買いの場合と同様です。

⑥ 移動平均線が下向きの中、レートが上へ乖離

⑦ 移動平均線が下向きの中、レートが近づき反落

⑧ 移動平均線が上向きの中、レートが上に大きく乖離

初心者

初心者

鈴木拓也

鈴木拓也

ゴールデンクロスとデッドクロス

「グランビルの法則」に続いて、もう一つの有名な移動平均線によるトレード判断の方法に、「ゴールデンクロスとデッドクロス」と呼ばれるものがあります。

  • ゴールデンクロス:短期が中期を上抜け
  • デッドクロス:短期が中期を下抜け

ゴールデンクロスによる買いシグナル

ゴールデンクロスとは、短期移動平均線が、中期または長期移動平均線を下から上へ突き抜けることです。

デッドクロスによる売りシグナル

デッドクロスは、先ほどのゴールデンクロスとは逆に、短期移動平均線が、中・長期移動平均線を上から下へ突き抜けることです。

初心者

初心者

鈴木拓也

鈴木拓也

移動平均線の実践的な使い方

鈴木拓也

鈴木拓也

株初心者でも知っておきたい『単純、加重、指数平滑移動平均線』の比較について

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 加重移動平均線について 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(加重移動平均線について オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

WMAは直近の価格を重視した移動平均線!見方・使い方を解説!

WMA(加重移動平均線)の見方・使い方

テクニカル指標・チャート分析

WMAは海外でメジャーな移動平均線

WMA・EMA・SMAの違い

WMA・EMA・SMAの違い

WMAの計算式

日付価格重み
4月1日100円$$\frac$$
4月2日100.2円$$\frac$$
4月3日100.5円$$\frac$$
4月4日101円$$\frac$$
4月5日102円$$\frac$$

WMAとSMA、EMAの違いを見てみよう

EMAは、直近の価格を重視、過去の価格を軽視して平均化されていますが、 WMAは、直近の価格を重視し、過去の価格は徐々に減らす のが特徴です。

SMA(紫色) 、 EMA(水色) 加重移動平均線について 、 WMA(黄色) すべて21日で設定しています。

チャートで見る移動平均線の違い

参考チャート:ゴールデンウェイ・ジャパン MT4 [米ドル/円 日足] それでは、3つの移動平均線の特徴を見ていきましょう。

WMA(加重移動平均線)の使い方を解説。VWMAとの違い

WMA(加重移動平均線)の使い方をビットコインFXで解説。VWMAとの違いは

トレンド系指標

今回は、SMA(単純移動平均線) やEMA(指数移動平均線) に次いで使われている、WMA(加重移動平均線)についてご紹介します。

仙人

WMAは知名度こそSMAEMAに劣るものの、欧米ではよく使われている移動平均線で、海外の人が作ったインジケーターなどに度々使われている印象があります。

WMA(加重移動平均線)とは

加重移動平均線(WMA:Weighted Moving Average)とは、一定期間の価格を過去になるほど低く、直近になるほど高く評価して算出したトレンド系テクニカル指標、移動平均線の一つです。

WMA(加重移動平均線)とは

SMA(単純移動平均線)は過去のレートの平均値を表しますが、直近の値動きに対して反応が鈍いというSMAの欠点を補うために、EMA(指数移動平均線)が使われるようになりました。

WMAとEMAは直近価格を重要視している点では同じですが、WMAはEMAよりも過去の価格を軽視しているという点が異なります。

つまり、WMAは移動平均線の中で一番早く反応をする指標で、短期トレード向きと言えるのですが、過去の価格を盛り込んでいないので ダマシが多い という欠点もあります。

WMAの算出方法 前日の価格を5倍、2日前を4倍、3日前を3倍、4日前を2倍、5日前を1倍した数値の合計÷15(倍にした数値の和)となります。
比較すると以下のようになります。
SMA:(100+99+98+97+96)÷5=98
WMA:(100×1+99×2+98×3+97×4+96×5)÷(1+2+3+4+5)=97,333

SMA・EMA・WMA違いをまとめる

名称特徴メリットデメリット
SMA最も一般的な移動平均線。
一定期間の平均で算出した平均線。
大きなトレンドを掴みやすい。
多くの指標に使われている。
直近の相場の動きからは少々遅れをとる。
EMASMAよりも直近価格を重視した移動平均線。
欧米ではSMAより使われており人気。
直近のトレンド把握にも有効。
バランスが取れている。
動きに敏感に反応する分ダマシのサインも多くなる。
WMA価格の重要度を過去<未来に向かって重くした移動平均線。
比較的あまり利用されない。
緩やかな上昇・下降相場では最も安定。
スキャルピング向き。
レンジ相場や急な変動では機能しなくなる。使ってる人少ない。

WMA(加重移動平均線)を使ったトレード手法

SMAもWMAもどの移動平均線も基本的な使い方は共通で、チャートと平均線の位置関係からトレンドの方向性や反転を見極めていきます。
WMAは押し目買いと戻り売りに向いてるが、他の移動平均線よりダマシが多くなりがちというデメリットを念頭に置いてトレードするとよいでしょう。

一本のWMAを使ったトレード方法

移動平均線の回帰

二本のWMA:ゴールデンクロスとデッドクロス

ゴールデンクロスとデッドクロス

サポートラインとレジスタンスライン

移動平均線の支持線(サポートライン)

仙人

WMA(加重移動平均線)の表示/設定方法

WMA(加重移動平均線)の表示/設定方法

bybit のチャートツール(TradingView)でWMAを表示する方法を説明します。
インジケーターアイコン→検索欄に「WMA」とか入力→「加重移動平均線」を選択します。

WMAを複数本表示したい場合は同じ操作を繰り返して表示を増やします。

WMAを調整する方法

WMAを調整する方法

インジ名「WMA」→「フォーマット」から設定数値を変更することができます。

「VWMA」とは?

WMAを消したい時

WMAを消したい時

インジケーターの表示を消したい時には、インジ名WMA→「削除」で消去することが出来ます。

VWMA(出来高加重移動平均)とは

VWMA / The Volume Weirhtd Moving Average(加重移動平均線について 出来高加重移動平均)とは、ボリューム(出来高)で見て人気の高い価格に、より大きな比重を持たせたWMA(加重移動平均線)の一種です。

仙人

SMA(単純移動平均線)では一定期間の終値の合計の平均を出しますが、「市場心理を反映させたい」などの特別な目的で、出来高の多い日の価格に加重をかけて取引の多い日の価格をより強く計算結果に反映させた方が市場の状況をよりよく表すという考えに基づいて考案されました。

VWMAはSMAと併用して使う

VWMAはSMAと併用して使う

  • VWMAがSMAを上回っている→ トレンド継続
  • VWMAがSMAを下回っている→ トレンドは不安定

WMA(加重移動平均線)を使う注意点

相場が大きく乱高下している時や横ばいでレンジ相場の時は一般的に移動平均線が苦手とするケースですが、変動幅が大きいWMAはSMAやEMAよりもダマシが多くなり機能しなくなるので注意が必要です。

多くのトレーダーが使っているテクニカル指標こそ、最も機能する確率が高い という相場の法則がありますから、移動平均線はEMAを使用するのが一番スマートかもしれませんね。
「こういう移動平均線もあるんだ!」と理解しておけば

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる