FXニュース

バイナリーオプションでの順張り手法

バイナリーオプションでの順張り手法
逆張りのイメージ

ハイローオーストラリアで順張り&逆張り鉄板攻略法!どちらが勝ちやすい?

ハイローオーストラリアにはYouTubeが役立つ!見るならどのyoutuberがいい? ハイローオーストラリアを始める際に、「YouTubeの動画を見て勉強したい!」という方も多いのではないでしょうか。 ググって記事を.

  • 順張りか逆張りどちらか片方を極める
  • 大きな流れを意識する
  • ローソク足を中心に手法を考える

「順張り」か「逆張り」どちらか一方を極める

大きな流れを意識する

ローソク足を中心に手法を考える

順張りの攻略法

  • ラインブレイクを狙う
  • 押し目買い・戻り売り
  • インジケーターの活用

これらは別々に解説していますが、 複合的に使うことにより相乗効果を発揮できる攻略法 と言えます。

ラインブレイクを狙う

ラインはFXで売り買いが集中する部分を探すために引きます。
つまり、 ラインを抜ければ、抜けた方向の注文が多いと判断できるのですが「ダマシ」が存在する のですね。

押し目買い・戻り売り

  • 起点を捉えるので高値掴み、安値掴みの可能性が少ない
  • エントリーポイントが明確(トレンドがどこまで続くかの心配が少なくなる)

また、 マルチタイムフレーム分析を使って常に大きな時間足の方向性も確認することも大切なポイント と言えます。

インジケーターの活用

逆張りの攻略法

明確な根拠とは「他人に説明できるエントリーの理由」 と言い直すことができます。
つまり「多分反発すると思ったから」とか「サインツールが矢印を出したから」では根拠になりえないのです。

1時間足と移動平均線で状況確認

また、 この水平ラインは④番の安値と一致し、レジサポ転換していることからラインとして機能している可能性が高いと判断 できます。

15分足を使用

理由は 経済指標はファンダメンタルズ分析の要素が強く、ラインやインジケーターなどのテクニカル分析が効きにくいから です。

③エントリーする時間足での判断

1つ目のエントリーポイントの根拠

ローソク足がラインにタッチ後、長い上ヒゲを付けてピンバーとなり終わっています 。
この状態は 上昇に挑戦したが否定されたことを意味する のですね。

ローソク足が移動平均線から剥離していることもエントリー根拠として有力 です。
そして、 ストキャスが80%以上でクロスしていることから逆張り成功の可能性が高い部分 です。

2つ目のエントリーポイントの根拠

③-2のエントリーポイントは矢印の足が1度ラインにタッチ後陰線を付けているのが分かると思います。
この状態も ③-1と同じように上昇を否定されたことを表している のですね。

そして ストキャスティクスはローソク足が前回の高値まで到達しているのに前回より低い位置にいることからダイバースジェンスの可能性が非常に高い状態 です。
(実際にはダイバースジェンスの要件を完全に満たしていないので予測での判断になります。)

このため、 ローエントリーの有力な候補 と考えることができます。

3つ目のエントリーポイントの根拠

つまり③-1や③-2と同じ動きをしたことになります。
そして ストキャスティクスもダイバージェンスをしていることからエントリーポイントとなる わけです。

バイナリーオプションで勝つための順張り逆張り1分・5分ロジックを検証

バイナリーオプション

バイナリ―オプションで 「勝てるロジックを探すには、どうすればいいんだろう?」 と思うことがありますよね。

というワケで、このページでは 「バイナリーオプションで勝つためのロジック」 について詳しく解説をおこないます。

バイナリ―オプションで勝つためのロジックとは?

つまり、直感や感覚に頼るのではなく「論理的に考えてバイナリ―オプションで勝つための方法を考える。」という意味ですね。

ちなみに、この記事を書いている僕は、バイナリーオプションの正しいロジックを使い、勝率70%以上で勝ち続けています。

バイナリーオプションで勝つためのロジック【解説動画】

バイナリ―オプション順張りのロジック

バイナリ―オプション順張りのロジックとは?

これが、 「上昇トレンド」 です。

バイナリ―オプション順張りロジックの具体例

バイナリ―オプションの順張りロジックの具体例としては、 「移動平均線」 + 「ボリンジャーバンド」 という設定があります。

  • 移動平均線:チャートの値動きの平均値をあらわすテクニカル指標
  • ボリンジャーバンド:確率論的に、チャートが収まる範囲を示すテクニカル指標

安値と高値を切り上げる 「上昇トレンド」 において、ボリンジャーバンドの-2σにチャートが触れた後に、高い確率で反発しているのがわかると思います。

これは、 「下落トレンド」 の場合もおなじで、下落トレンドの時には、ボリンジャーバンドの+2σに触れた後に、高い確率で反発して落ちる。という法則性があります。

バイナリ―オプション逆張りのロジック

バイナリ―オプションの逆張りロジックというのは、 「バイナリーオプションで相場のトレンド方向とは逆向きにエントリーする。」 というい事です。

①レンジ相場でレンジの上限、または下限に来た時の反発

②レンジを抜けて、大きく上抜けた時の戻りを狙う

とは言え、慣れるまではタイミングを見極めるのが難しいと思いますので、 まずはNo.1取引業者の ハイローオーストラリア のデモ取引 で、反発のタイミングをつかむ練習をするといいですね。

③買われすぎ、または売られすぎでの反発を狙う

例えば、下図のようなチャートが、 「買われすぎている為替チャート」 です。

バイナリ―オプション1分足取引のロジック

バイナリ―オプション1分足の取引ロジックというのは、海外バイナリーオプション業者の 「ハイローオーストラリア」 など、1分間というごく短期間での取引に使われる手法のことですね。

バイナリ―オプション1分足取引ロジック:RSI

  • ①RSIが70%以上なら、 バイナリーオプションでの順張り手法 「買われすぎ」 と判断して売り
  • ②RSIが30%以下なら、 「売られすぎ」 と判断して買い

実際の相場で確認してみましょう。

  • ①RSI:30%を下回ったポイント
  • ②RSI:70%を上回ったポイント
  • ③RSI:70%を上回ったポイント

しかし、②と③のポイントでは、RSIが70%を上回った後も上昇を続けていますよね。

RSIは単体ではダマシが多くて使いにくいです。

バイナリ―オプションの5分足取引ロジック

バイナリ―オプション5分足取引のロジック

トレンド転換のロジック

  • 上昇トレンドから、下落トレンドへの転換を狙う
  • バイナリーオプションでの順張り手法
  • 下落トレンドから、上昇トレンドへの転換を狙う

バイナリ―オプションの5分足取引では、このような 「トレンド転換」 のポイントを狙うロジックを使うことができます。

ダイバージェンスのロジック

バイナリ―オプションの5分足取引で「ダイバージェンス」を見るには、テクニカル指標の ”MACD” を使います。

ダイバージェンスが現れると、必ず先行してMACDが動きます。

バイナリ―オプション自動売買のロジック

バイナリ―オプションの自動売買ロジックでお金を稼いだとしても、海外業者のハイローオーストラリアでは口座が凍結されてしまうと資金が引き出せなくなる事例がありますので、バイナリーオプションで自動売買ロジックを利用するのは辞めておいた方がいいですね。

バイナリ―オプションで勝つための基本ロジックを無料公開

バイナリ―オプションで実践取引をする前に、必ずこの「基本となるロジック」を理解しておきましょう。

ロジック①:取引手法

バイナリ―オプションで勝つための取引手法には「逆張り」と「順張り」がありますが、 いずれにせよ最低でも56%以上の勝率が無ければ、バイナリーオプションで利益を出すことは出来ないです。

ロジック②:取引時間帯

為替市場の時間帯ごとの呼び方

バイナリ―オプションで取引している為替レートの値動きは、上記の時間帯により市場参加者が変動するため、 時間帯ごとに値動きの特徴が違ってきます。

  • オーストラリア時間・東京時間:取引の参加者が少なく、方向感のないレンジ傾向の相場になりやすいです。
  • ロンドン時間・ニューヨーク時間:金融の中心街から市場参加者が増え、取引が活発になり激しい値動きやトレンド相場が生まれやすくなります。

ロジック③:取引回数

実は、バイナリーオプションで勝つためには、1日に2~3回の取引回数でOKなんです。

バイナリ―オプションで負けている人でありがちなのが、 「テクニカル指標を使わずに、直感で勝てそうなポイントでエントリーしてしまう。」 というもの。

1日に13回の取引チャンスがあり、 Aさんは全ての取引にエントリー し、 Bさんは、勝率60%以上の取引だけにエントリー した場合、下記のようになります。

バイナリーオプションでの順張り手法
勝率 Aさん Bさん
50%
55%
51% ×
60%
52%
53% ×
62%
48% ×
52%
55% ×
60% × ×
52%
50% ×
7勝6敗 2勝1敗

  • Aさんは、取引回数にこだわり、勝率53%、7勝6敗となりました。
  • Bさんは、勝率にこだわり、勝率60%、2勝1敗となりました。
  • Aさん:7×8,800円 - 6×10,000円 = +1,600円
  • Bさん:2×8,800円 - バイナリーオプションでの順張り手法 1×10,000円 = +7,600円

Aさんは、13回も取引したのに、利益は+1,600円

Bさんは、3回しか取引していないのに、利益は+7,600円です。

つまり、バイナリーオプションで大事なのは、取引回数よりも「勝率」が重要。という事ですね。 取引回数は少なくても、勝率にこだわれば大きな利益を得ることができます。

ロジック④:手法の選定

バイナリ―オプションの相場は、上昇または、下落の 「トレンド相場」 と、方向感のない 「レンジ相場」 に分かれています。

というワケで、バイナリーオプションで勝つためのロジック④は、「手法の選定」でした。

ロジック⑤:テクニカル分析

ですから、バイナリーオプション取引で「テクニカル分析」を行うためには、為替チャート分析ソフトの「MT4/MT5」を使います。

スマホからでも、アプリストアで「MetaTrader」または「MT4」と検索すれば、無料で 「MT4」 のアプリを利用する事ができます。

MT5の方がMT4よりも新しいソフトなのですが、機能的にはMT4の方が充実しているので、バイナリーオプションのテクニカル分析をするには 「MT4」 を利用した方がいいですね。

バイナリ―オプション1分足の順張りロジック:実践編

バイナリ―オプション1分足「高値追い」ロジックの具体例

上記の「高値追い」の順張りロジックの具体例としては、 「移動平均線」 + 「ボリンジャーバンド±2σ」 という設定があります。

  • トレンド判断:移動平均線が上向きなら、「上昇トレンド」と判断し「買い」でエントリーする。
  • エントリータイミング:ボリンジャーバンド+2σに価格がタッチした時点でエントリー

なぜなら、上述したとおり、「順張りエントリーではトレンド方向と同じ方向にエントリーする。」というのが、単純に勝率アップに直結するからです。

有料販売されているバイナリ―オプションロジックについて

  • 最低勝率90%の有料販売ロジック
  • 1分トレードでPC不要!平均勝率90%
  • 高評価多数!5分トレード、PC不要!

上記のような謳い文句で、様々な有料ロジックが販売されているんです。

しかし、このようなオークションサイトなどで販売されている優良ロジックは、勝率90%と言いながら、 「実際には単にマーチンゲール手法でナンピンしているだけ。」 など、詐欺まがいな悪質ロジックが多いです。

便利なフリマアプリやオークションアプリで個人が自由に商品を販売できるようになった反面、 このような詐欺まがいの商品を堂々と販売している個人のツール開発者も増えてきているので、ご注意ください。

バイナリ―オプションで勝てるロジック:まとめ

具体的には、 「移動平均線」 + バイナリーオプションでの順張り手法 「ボリンジャーバンド」 などの、テクニカル指標の組み合わせが有効です。

しかし、そもそもバイナリ―オプション業者の規約で自動売買は禁止されており、高勝率を謳う自動売買ロジックでも、実際には詐欺まがいのモノばかり…。

バイナリ―オプションではテクニカル指標を使ったチャート分析で勝率アップをすることが出来ます。

有料販売のバイナリ―オプションロジックを購入するくらいなら、無料のMT4でテクニカル分析をおこない、購入資金を投資元本に回した方がいいですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

ただ今ショウ公式[email protected]【ID:バイナリーオプションでの順張り手法 @471mpxkg】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!

現役大学生のハイローオーストラリア攻略ブログ

現役大学生がハイローオーストラリアで稼ぐブログ。バイナリーオプションで使える様々な攻略法を更新しています!また気になる収支なども公開します!

【順張り逆張り】ハイローオーストラリアの完全攻略ガイド!

これからバイナリーオプションを始める方に向けて、 具体的にどのように稼いでいけば良いのかをまとめています。

一番稼げるハイローオーストラリアで取引を行う!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527173121j:plain

それでは 僕が安定して勝つことが出来るようになった攻略法を 是非ご覧ください!

攻略法で使う2つのルール

▶通貨ペアはUSD/JPY
▶取引方法はターボ5分取引

「USD/JPY」は僕が取引してきた中では バイナリーオプションでの順張り手法 一番テクニカル分析が行いやすかった からです。つまりその分勝ちやすいという事です。

攻略には【MT4】を使います!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527173140j:plain

これからご紹介するテクニカル指標の他、約30種程のインジケーターを表示する事ができる事、シンプルで使いやすい事、 ハイローオーストラリアとの値動きの誤差が非常に少ない事 、そして何より無料で使えるという事がこのツールのいいところ。

BOの基本:ローソク足を覚えよう!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174014j:plain

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174039j:plain

ローソク足:一定期間の為替
始値: 始まった時点の値
終値: バイナリーオプションでの順張り手法 終わった時点の値
安値: その時間で一番安い値
高値: その時間で一番高い値)

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174109j:plain

チャートは陽線陰線の2本のローソク足から成っています。この2つの線を見ることで、 為替の値動きの方向(トレンド) を見ることが可能です。

順張り攻略:移動平均線が交差したらエントリー

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174328j:plain

移動平均線:
一定期間の為替の終値の平均をつなげたグラフになります。
5日間・25日間・75日間とそれぞれ違う期間のグラフを2本表示させ、この傾きの違う2本の線を見ることにより、為替のトレンド(相場が動く方向)を把握することができます。

ではどうやってトレンドを見るの?

短期間の移動平均線が、長期間の移動平均線を上から下に突き抜けていたら デッドクロス といい 下降トレンドの兆し だということになります。

逆に、短期間の移動平均線が、長期間の移動平均線を下から上に突き抜けた時は、 ゴールデンクロス といい、 上昇トレンドの兆し です!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174349j:plain

例えばこの場合黄色の短期線が赤の長期戦を下に突き抜けていますよね。これはデッドクロスに突入したところです。なのでここは『 LOW 』で取引しましょう。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174407j:plain

移動平均線を使って実践をした取引記事をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。正直 移動平均線はチャートを見る上での基本中の基本。 この基本を覚えるだけでもかなり勝率が上がります。

順張り攻略:MACDの線が離れたらエントリー!

ヒストグラム(灰色の棒グラフ)とシグナル(赤色の線)は重なっている事が多いのですが、 ヒストグラム上からシグナルが離れる時にトレンド転換が起きますのでその時に取引をする というものです。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174758j:plain

プラス圏のヒストグラムからシグナルが離れる: LOW で取引

マイナス圏のヒストグラムからシグナルが離れる: HIGH で取引

順張り攻略:モメンタム100を抜けたらエントリー

「モメンタム」というのは為替変動の強さや勢いを計る事が出来る指標で、順張りには持ってこいのインジケーターとなります。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174831j:plain

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174901j:plain

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174920j:plain

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527174949j:plain

モメンタムの線が100より上に突き抜ける: HIGH で取引

モメンタムの線が100より下に突き抜ける: LOW で取引

逆張り攻略:RSIの数値でHIGH・LOWが分かる

RSIとは 為替の売買の加熱度を計る事が出来るインジケーターです。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527175006j:plain

RSI:70% バイナリーオプションでの順張り手法 買われ過ぎ⇒ LOW 方向へトレンド転換

RSI:30% 売られ過ぎ⇒ HIGH 方向へトレンド転換

逆張り攻略:ボリンジャーバンドで逆張り!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527175025j:plain

ボリンジャーバンド
ジョン・ボリンジャー氏が移動平均線の上下に幅をつけた線を表示させて、 この線の中で為替は動く ということを考案したものです。

一定期間の標準偏差=σ(シグマ)を計算して、移動平均線に1~3倍をかけて±1~3σでボリンジャーバンドは表示されています。

±1σ、±2σ、±3σと6つも線があるけどそれぞれ何が違うの?

・±2σのバンド内に収まる確立= 約95.5%

・±3σのバンド内に収まる確立= 約99.7%

このように±2.3σ内で為替はほとんど動くということが分かります。なので、ボリンジャーバンドの ±2σに為替が触れたら逆張りでエントリー をするという事が、ボリンジャーバンドでの攻略の基本です。

ローソク足と移動平均線でトレンドの動きを見ることができますが、ボリンジャーバンドを使うことによって、 トレンドの転換するタイミング等を見抜くことができて逆張りが上手くいく ようになりました。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527175053j:plain

+3σに陰線が触れているのが分かりますよね? 理論上99.7%の確率で上昇 する為、 LOW で取引を行いましょう。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527175115j:plain

負けたと思った時:転売機能を使い負けを少なくする!

ハイローオーストラリアには『 転売機能 』というものがあります。ご存知でしたか?転売機能を使えばポジションをとった後で、取引の途中でも決済することができます。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527175254j:plain

なので「やべぇ…負ける」と思った時は転売をします。 最後まで結果を見て投資金額を全額没収されることを防ぐことが可能 です。実質的にこれで損益を減らし利益を守る事が出来ます。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527175312j:plain

f:id:highlow-australia-binaryoption:20200527175338j:plain

これは、 ハイローオーストラリアにしかない特徴的な機能 です!使う事に慣れ過ぎて勝てる取引に対しても転売を行うのは辞めましょうね。

ハイローオーストラリアでは5,000円から入金もできる上に、 初回取引で貰える5,000円のキャッシュバック バイナリーオプションでの順張り手法 もある為、お試し感覚でまずは始めてみてはいかがでしょうか。

まだ自分の資金で取引をするのが恐いという方は、 デモ取引もある ので実際の取引を体験してみても良いかもしれません!

この攻略法の結果

基本的に一日の取引の8割はこの攻略法で行っています。調子が良い月だと 1ヵ月通して69%まで勝率を出せてます。 悪い時は60%程度・・・。それでもちゃんとこの通りにやれば50%を割る事はないので、皆さんも是非参考にしてください。

ハイローオーストラリア公式サイト

最大ペイアウト率2.30倍の『 ターボスプレッド 』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア! 5,000円 から入金できるので初めての人でも始めやすい!

FXの順張り手法・逆張り手法の違いは?時間帯ごとの戦略も解説!

順張り VS 逆張り

テクニカル指標・チャート分析

FXの売買手法には「順張り」「逆張り」があります。

順張りとは?

順張りとは、 相場が上昇トレンド(または下降トレンド)のとき、相場の流れに乗って売買をする手法のこと です。

順張りのイメージ

順張りのイメージ

相場は一般的に、細かいレンジを繰り返しながら、一方方向に推移する傾向があります。
順張りはトレンドフォローとも呼ばれるように、 トレンドに乗って利益を追求する手法 です。

    バイナリーオプションでの順張り手法
  • 相場:一方向に大きく推移するトレンド相場
  • エントリー方向:相場のトレンドに沿ってエントリー
  • チャート分析:主にトレンド系
  • ファンダメンタルズ:重要
  • 主な期間:デイトレード、スイングトレード

逆張りとは?

逆張りとは、 相場の天井や大底などで、相場が反転するタイミングを狙って売買をする手法のこと です。

逆張りのイメージ

逆張りのイメージ

長期的には上昇(下降)トレンドとなっている相場も、短いスパンでレートを見ると細かいレンジを繰り返しながらどちらかの方向に推移していきますので、 逆張りは順張りに比べると短期間となるのが特徴 です。

バイナリーオプション5分取引攻略

未分類

バイナリーオプション5分取引を逆張りで攻略

・RSIを用いた逆張り5分取引手法
・RSI+ボリンジャーバンドを用いた逆張り5分取引手法
・CCI+RSIを用いた逆張り5分取引手法

RSIで5分取引逆張り攻略

RSI バイナリーオプション 攻略

RSI+ボリンジャーバンドで5分取引逆張り攻略

【エントリー手順】
①レンジ相場を見つける(重要)
②ボリンジャーバンド±2σに触れる
③RSI70or30の線を超える
④逆張りエントリー

CCI+RSIで5分取引逆張り攻略

CCI RSI エントリー

バイナリーオプション5分取引を順張りで攻略

バイナリーオプション5分取引を順張りで攻略

移動平均線で順張り攻略

強めのトレンド相場を見つける時は、パーフェクトオーダーを活用するということ。

短期or中期の移動平均線どちらを支持線、抵抗線と判断するかは自分の裁量次第です。・勝率は多少上がるがエントリーポイントは少なくなる⇨中期移動平均線
・勝率は多少下がるがエントリーポイントが多くなる⇨短期移動平均線

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる