FX初心者が稼ぐために

サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法

サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法

BTC/USD and Nasdaq 100 correlation. Source: TradingView

SaxoTrader

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 0.003%、ステージ2: 0.サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

日本

なるほど!振動計

振動試験とは

  • 自動車が走るとき、エンジンで発生する振動は車体の各部に伝わる。もしその振動があまりにも激しければ、エンジン付近に取り付けてある部品が故障を起こすかもしれない。起こさないかもしれない。どうやったら、それを見極められるか?
  • 仮にいますぐ故障しなくとも、エンジン振動を受けることでその部品の寿命は短くなっているのではないか?どうやったら、その部品を使用しても大丈夫であることを保証できるか?
  • 走っている道がでこぼこ道なら、車体が激しく揺れる。そのために、車体の各部にやはり振動が発生する。そのために、今聴いていたCD からの音楽が音跳びを起こしてしまった。 起こさないようにするため、CD プレーヤーを改造してみたが、改造の効果をどのようにして確かめればよいか?

振動試験機の仕組み

動電式振動試験機

オーディオ機器をイメージしてください。音源のCD等の電気信号をアンプで増幅しスピーカーで空気を振動させ音として伝えます。
実は動電式振動試験機の振動試験機はスピーカーと同じ原理で動いています。音源の替わりに振動制御器があり、試験条件を登録・実行すると、電力増幅器(アンプ)に電気信号を送り、振動試験機を振動させます。
ただ振動制御器はCDデッキなどと大きく違う点があり、振動試験機に取り付けた振動ピックアップの信号をフィードバックさせ、常に振動の状態を把握し試験条件に合うように制御を行っています。

振動試験機のしくみ(振動制御器・電力増幅器・振動試験機)

振動試験機

振動試験機

振動試験機 断面図

振動制御器

振動制御器 K2画面(一例)

電力増幅器

パワーモジュール SA-300

振動試験の種類
(正弦波・ランダム波・衝撃波試験)

正弦波振動試験

ランダム波振動試験

衝撃波振動試験

振動試験 加速度とは

それでは、そもそも加速度とはそもそも何なのかというところからおさらいしていきましょう!

単位 m/s 2 加速度とは 単位時間当たりの速度の変化量を表す量です。つまり速度を時間で微分すると加速度になります。1m/s 2 であれば、1 秒間にm/s 変化したことを表します。
上の図の下のグラフが1Hz で振動している物の加速度グラフです。

加速度の計算式 右下の式a(t)=(dv(t))/dt=-(2πf)^2 x_0 サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 sin(2πft) は速度の一般式を時間で微分した式です。cos を微分したのでマイナスのsin に変わっています。 速度とはピークの位置がさらに90 度ずれるので変位グラフと一致しますが、マイナスsin なので符号が反転していることがグラフを見ると確認できます。 つまり変位、速度、加速度には時間で微分、積分をすることでそれぞれの値を計算で求めることができるのと、三角関数の比例式になっているので、周期関数の特徴をそのまま利用する事ができ演算処理を行う上で非常に扱いやすい形になっています。 その他・振動試験における加速度の注意点 試験条件から加振力、加速度、速度、変位の各最大値を計算し、これらが試験機の性能以下であることを確認してください。
( 治具及び供試品は共振しないものと仮定します)

目で見る振動試験

ここでは実際の振動試験機の動きを紹介します。 主に、「1 軸加振の動き」「3 軸同時加振の動き」「2 種類のアクチュエーターの動き」を紹介します。

  • 1軸加振の動き
  • 3軸同時加振の動き
  • 2種類のアクチュエーターの動き

1軸加振の動き
1Axis Simultaneous Vibration

多軸シミュレーションシステム
Multi-axis vibration simulation system

水平円運動
Horizontal circular motion

3次元円運動
3-D サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 circular motion

大型耐震シミュレーションシステム
Large Scale Earthquake Resistance Simulation System

大型耐震シミュレーションシステム(事例:神戸大学構造物評価)
Large Scale Earthquake Resistance Simulation System(Case study :Building evaluation)

Raceoptionでのサポート/レジスタンスからのブレイクアウトをトレードする方法

Raceoptionでのサポート/レジスタンスからのブレイクアウトをトレードする方法

Raceoptionでのサポート/レジスタンスからのブレイクアウトをトレードする方法

サポート/レジスタンスレベルを破ると、通常、新しいトレンドが始まります

価格の勢いがサポート/レジスタンスレベルから抜け出すのに十分強いのはいつですか?

最初に支配的な傾向を決定する必要があります。 それを行うには、ローソク足チャートを使用します。 ろうそくが大きく、2つ以上の連続したろうそくが同じ色である場合、傾向が強いことがわかります。

価格がサポートまたはレジスタンスを突破したいと思うかもしれない他のシグナルは、それが非常に限られた範囲内で変動するときです。 そのような統合の後、それは支持/抵抗から抜け出すのに十分な力を持っています。 価格が一時的に範囲に戻ってから突破することがよくあるので、これには注意してください。

Raceoptionでのサポート/レジスタンスからのブレイクアウトをトレードする方法

統合後、価格がサポートを破った

誤ったブレイクアウトとその回避方法

誤ったブレイクアウトはトレーダーの悪夢です。 彼らは多くの人に損失をもたらしました。 サポート/レジスタンスを超えた後、価格が範囲に戻ったときの誤ったブレイクアウトについて話すことができます。

以下の例を見てください。 価格は抵抗レベルに達しましたが、その後も下降傾向が続きました。 サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 価格のブレイクアウトが表示されても、それがサポート/レジスタンス(この例ではレジスタンス)を超えている場合、それは誤ったブレイクアウトを示している可能性があります。

Raceoptionでのサポート/レジスタンスからのブレイクアウトをトレードする方法

AUDUSD1時間足チャートの誤ったブレイクアウトの例

サポート/レジスタンスレベルを突破した場合はどうすればよいですか?

上記のスナップショットを見ると、通常、価格は下降傾向にあります。 ブレイクアウトが発生した場合は、価格が支持/抵抗に達したときのように市場が振る舞うまで待ちます。 サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 それは発展傾向に基づいて貿易に参入する時です。

誤ったブレイクアウトが発生し、それについてできることはあまりありません。 大きな市場のプレーヤーが高く売りたい、または低く買いたいときに発生するという理論があります。 そのためには、抵抗やサポートを打破するために価格を押し上げる必要があります。 したがって、価格が抵抗を打ち破り、その後強い動きで戻ったとき、あなたは売り手に加わることを試みることができます。

誤ったブレイクアウトを回避するために、価格トレンドに基づいて取引を行います

この知識を集めるには、チャートを注意深く読む必要があります。 私のアドバイスは、取引間隔よりも長い時間枠チャートを使用することです。 あなたが5分のろうそくを取引しているとしましょう。 少なくとも30分のチャートを使用することをお勧めします。 1時間足チャートかもしれません。

Raceoptionでのサポート/レジスタンスからのブレイクアウトをトレードする方法

AUDUSDの強力で正確なサポート抵抗レベル

時々、価格はサポート/レジスタンスレベルから頻繁に発生します。 いくつかの追加のツールとインジケーターの追加のヘルプを使用することをお勧めします。 このように、あなたの取引はより適切になります。

たとえば、Raceoption Bollinger Bandsインジケーターまたはよく知られているオシレーターの1つを試して、売られ過ぎや買われ過ぎの領域を特定することができます。 それはあなたの市場決定のパフォーマンスを改善することができます。

サポート/レジスタンスレベルを特定し、それに応じて行動することが重要です。 しかし、このスキルを習得するには多くの忍耐が必要です。 あなたの目標は、価格のブレイクアウト後に取引に参入する適切な瞬間を定義することです。

学ぶことは練習することです。 躊躇せずにRaceoptionデモアカウントを開設してください。 そこで、ブレイクアウト後の価格の振る舞い、誤ったブレイクアウトが発生したとき、そして次に何をすべきかを自分で確認できます。 以下のコメントセクションでそれについてすべて教えてください。

ビットコイン価格は底入れとなったか? オンチェーン指標などから分析

ビットコイン価格は底入れとなったか? オンチェーン指標などから分析

Something like this might play out for #Bitcoin. Notice the lower left corner we had a double bottom before getting a green wave. We’re currently sitting at the bottom of the wedge. We can go a little lower and form another double bottom before reversing. pic.twitter.com/feuzp5tiDZ

— BitcoinAlArab (サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 @BitcoinAlArabx) May 23, 2022

恐怖・強欲指数は2020年3月の水準に

ビットコイン価格は底入れとなったか? オンチェーン指標などから分析


Bitcoin price median returns after reaching ‘extreme fear’ levels. Source: Arcane Research

「保有時間が短い戦略の方が大きな結果を生みだした。つまり F&Gが35以上に上昇した後に売却した戦略([下図]の黄色の線)は、 50(オレンジ)や80(赤)の時よりも良い結果をもたらした」

ビットコイン価格は底入れとなったか? オンチェーン指標などから分析


F&G returns for Bitcoin. Source: Ben Lilly’s Twitter Handle

オンチェーン指標を分析

ビットコイン価格は底入れとなったか? オンチェーン指標などから分析


Bitcoin MVRV Z Score. Source: サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 Glassnode

同時に、ビットコインの長期保有者の市場心理をみるLTH-SOPR(Long Term Output Profit Ratio)という指標も、ビットコインの底打ちを示唆している。

ビットコイン価格は底入れとなったか? オンチェーン指標などから分析


Bitcoin LOTH:SOPR (サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 SMA 7). Source: CryptoQuant

8000ドルまで下落を警告する声も

ビットコイン価格は底入れとなったか? オンチェーン指標などから分析


BTC/USD and Nasdaq 100 correlation. Source: TradingView

ビットコイン価格は底入れとなったか? オンチェーン指標などから分析


BTC/USD weekly price chart. Source: TradingView

XRP価格予測–リップル価格は2022年に10ドルに達するでしょうか?

Rippleは、非公開のシリコンバレーのハイテク大手であり、Ripple Networkと呼ばれる特許取得済みの支払いネットワークを通じて、エリートと銀行口座を持たない人々の両方に到達するグローバルな支払いを提供します。 そのネイティブトークンはXRPと呼ばれます。 Ripplenetは、独立した検証者が低料金で維持している透明なオープンソースのコンセンサス元帳を通じて金融取引を強化するグローバルネットワークです。

リップルの技術的側面(XRP)

リップルノード検証ツールには、銀行、大学、個人、民間の決済プロバイダー、および暗号通貨取引所が含まれます。 これに加えて、XRPはユーザーが同じ量の暗号を2回以上使うことを可能にしません。 これは、システムが最初にトランザクションを検出し、後続のすべてのデータを削除するためです。

さらに、Rippleの操作はゲートウェイを使用して行われます。 さらに、ゲートウェイは、トランザクションを完了したい2つの当事者間の信頼の鎖の仲介役として機能します。 具体的には、銀行がゲートウェイです。 さらに、Rippleのアーキテクチャは、SWIFTグローバル高速決済システムのアーキテクチャと同じです。

リップル(XRP)の現在の市場状況

さらに、XRPには47.66BXRPの電流循環供給があります。 現在、XRPの上位の暗号通貨取引所は、Binance、Huobi Global、OKEx、FTX、Gate.io、Kraken、およびMandalaExchangeです。

リップル(XRP)価格分析2022

現在、リップルはCoinMarketCapで8位を占めています。 しかし、XRPブロックチェーンの最新のアップグレード、開発、および変更は、暗号通貨の価格をより高くするのに役立ちますか? このXRP価格予測の記事のチャートに進みましょう。

サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法

リップル(XRP)価格予測2022

下のグラフは、リップル(XRP)の価格が過去数日間で下がったことを示しています。 さらに、XRPの価格は過去24時間で7.2%下がっています。 この傾向が続く場合、XRPは弱気になり、support1レベルで0.5833ドルの価格を破り、下落する可能性があります。

逆に、投資家が暗号通貨で強気になった場合、強気が引き継いでXRPを上昇トレンドの位置に即位させる可能性があります。 簡単に言えば、XRPの価格はほぼ$ 0.2017に急落する可能性があり、弱気の兆候です。

一方、2022年の長期XRP価格予測は強気です。 今年は過去最高(ATH)の約3.84ドルを超える可能性が高い。 しかし、それはそれが前の年に達成した多くの以前の心理的抵抗を壊す場合にのみ起こります。

リップル(XRP)価格予測– ADX

ここで、リップルの平均指向性インデックス(ADX)を見てみましょう。 特に、ADXは、トレーダーがトレンドの方向性ではなく、トレンドの強さを見つけるのを支援します。 また、市場が変化しているかどうか、または新しいトレンドが始まっているかどうかを判断するためにも利用できます。

リップル(XRP)価格予測– MA

さらに、リップルの移動平均(MA)は上のグラフに示されています。 現在、XRPは強気の状態にあります。 特に、XRPの50日移動平均は200日移動平均(長期)を下回っているため、完全に強気の状態になっています。 したがって、いつでもトレンドが逆転する可能性が高くなります。

リップル(XRP)価格予測2023

この強気の傾向が続く場合、XRPは2023年末までに5ドルに達するでしょう。さらに、2023年の前半は7ドルまでの急速な成長を示すでしょう。 その後、この上昇は鈍化しますが、大きな下降は予想されません。 最近および今後のパートナーシップにより、5ドルに達する開発は価格の観点からは非常に楽観的ですが、近い将来には間違いなく実現可能です。

リップル(XRP)価格予測2024

リップル(XRP)価格予測2025

リップル(XRP)価格予測2026

今後4年間で、XRPの価格は最大30ドルになる可能性があります。 ただし、XRPにとってこのレベルに到達することはそれほど難しくありません。追加の中期、短期、および長期の価格目標が注文の購入または販売に見られる可能性があるためです。 これは、予測どおり、XRPが今後5年間で新しいATHに到達する可能性が高いことを示しています。

よくある質問

XRPはRippleのネイティブデジタルアセットです。 Rippleは株式非公開のフィンテック企業であり、RippleNetworkと呼ばれる特許取得済みの決済ネットワークを通じてグローバルな決済ソリューションを提供しています。 ただし、XRPは4秒以内に支払いを決済し、1秒あたり1,500トランザクションを処理することができます。

XRPは、上昇トレンドの位置を維持し続けるアクティブな暗号資産の1つです。 この強気の傾向が続く場合、XRPは1.9617ドルからブレークし、10ドルまで上がる可能性があります。 もちろん、強気市場が暗号通貨を支持し続ける場合、これは非常に起こりそうです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる