バイナリー オプション

スパンモデルのトレード手法と雲

スパンモデルのトレード手法と雲
次の売りポイントは仕掛け後にグダグダしていますが、利幅はそこそこ取れています。2回目の売りポイントは、すでに遅行線が雲を下抜け済みですね。ローソク足が一度雲に入ってから再び下抜けしたタイミングで売りで仕掛けます。しっかりとトレンド中の「戻り」を捉えていることがわかります。ここで積み増ししてもOKです。

一目均衡表とスパンモデル手法 グリコパターンを覚える

一目均衡表とスパンモデル手法 グリコパターンを覚える

ドル円30分のチャート 一目均衡表です。

遅行スパンの実線(ローソク足)抜け

1回目でも機能しています。

遅行スパンの実線(ローソク足)抜け

1回目でも機能しています。

2回目もおいしい。

2回目はダマシも少なく「特においしい」

グリコパターン

1回目の遅行スパンの実線(ローソク足)抜けから

2回目の遅行スパンの実線(ローソク足)抜けまで

少し間隔があります。

「上昇トレンドが崩れていない」と判断できます。

2回目の遅行スパンの実線(ローソク足)抜け(=グリコパターン)

を狙っていきます。

「2回目抜けのグリコパターン」から大きく上昇しました。

長い時間軸との関係を確認する

ポンド円30分足でみると「レンジ状態」です。

遅行スパン(遅行線)が下から実線(ローソク足)を抜いています。

3回ほど抜いています。

4時間足では上昇トレンド中

遅行スパン(遅行線)が下から実線(ローソク足)を抜いた場所で

買いポジションを持ちます。

2回目では上昇してくれませんでしたが

最終的には上昇トレンドへシフトしました。

投資苑の教え

相場には3つのトレンドがあります。

「潮流」、「大波」、そして「さざ波」

トレーダーは大きな「潮流」(長いトレンド)の方向に沿ってトレードすべきである。

(1930年代の優れた「マーケット・テクニシャンのロバート・リー氏の言葉)

大きな「潮流」の方向へトレードする。

そのために時々起こるマーケットの「大波」を利用して

その方向にポジションを取る。

「さざ波」はノイズとして無視する。

要するに

4時間足が上昇トレンド

30分足でトレードするなら

買いエントリーサインが出たら買っていく

なぜなら

大きな潮流(4時間足)に

大波(30分足)を合わせることが

セオリーだから

ドル円4時間のチャートです。 スパンモデル

グリコパターンの場所はわかりますよね。

遅行スパン(遅行線)が実線(ローソク足)を2回抜けたところが「グリコパターン」です。

よって、遅行スパンが実線を抜けた場所は、そこから26日前の場所になります(現在位置)

マル(〇)を2か所描いていますが右側のマル(〇)の場所がエントリー場所になります。

ドル円4時間チャートのR1の部分 少し動きが止まっています。

30分足でみると、どうなっていると思いますか?

下のチャートはR1の部分の30分足のチャートになります。

少し「もみ合っています」

移動平均線の形を見る限り「上昇トレンド継続」です。

遅行スパンが実線(ローソク足)を抜けた場所がG1とG2

買いポジションを持つ場所になります。

グリコパターンとは

・トレンドが発生

・どこかでトレンドが休む

・トレンドが反転していないなら

・トレンドが続く

・そこを狙う

スパンモデルと一目均衡表の違い

その前に・・・管理人からの お願い です。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクを クリック し、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ スパンモデルのトレード手法と雲 (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派 ランキング下落・・・
エンジュク投資ブロガーズ
FX人気ブログランキング
FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

一目均衡表

こちらは通常の一目均衡表

※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル (当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

スパンモデル

こちらはスパンモデル

チャート⇒LION FX(スパンモデル対応)

私の感覚的には、
スパンモデルは 1分・5分・15分・30分足で機能しやすく
一目均衡表は 1時間・4時間・日足・週足で機能しやすい
と感じています。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる