FX初心者向け

株式相場の格言集

株式相場の格言集
最も「悲しい」された記事

実戦に役立つ相場格言

日本の株式市場の歴史に残る1953年3月のスターリン大暴落。当時、独眼流の筆名で株式新聞に相場記事を書いていた石井久氏は、暴落の直前に、「桐一葉・落ちて天下の秋を知る!」との見出しで、相場に対する警告を鳴らしました。その後、立花証券を買収され、事実上の創業者になられました。
この「実戦に役立つ相場格言」 は、本というよりも、立花証券が営業資料として作った小冊子です。伝説の相場師、石井久氏の、その名の通りの格言集です。実に面白い。
いつ頃作られて、どれくらいの期間、配られていたのかはわかりません。私が最初に手にしたのは、1980年台の半ばです。その後、なくしてしまいましたが、最近、ヤフオクで再入手しました。1050円でした。
いずれの格言も、ナルホド、と思うものばかりです。なかでも、「長期投資は株価より企業力を買え」とか、「株価情報と企業情報を、区別して活かす」などは、明確に、企業価値の変動と株価の変動とを、異なる次元で認識されていたことを示すものとして、私には、興味深いです。
私が、長らく、この格言集のことを覚えていたのは、「逆日歩に買いなし」という格言のせいです。当時の私には、なぜ、そうなのかわからずに、以来、ずっと気になっていたのです。
逆日歩というのは、信用取引で、売りが上回ると、株が足りなくなり、借株をするので品貸料がかかる、その費用を売方から徴収することをいうのです。理屈上は、そもそも売方優勢なのだから、期日が近づけば、取組みは良くなるわけだし、売方は費用負担もきついので、買戻しを早める効果があるはずです。でれば、「逆日歩は買い」ではないのか。これが、当時の私の疑問です。
実は、「逆日歩に買いなし」をめぐる問題は、それなりに有名で、日本証券業協会証券教育広報センターのウェブサイトにある「相場格言集」にも、「逆日歩に売りなし」という、逆の格言のあることが紹介されています。
では、なぜ、石井久氏は、「逆日歩に買いなし」としたのか。おそらくは、短期的な株価変動の技術的側面からは、「逆日歩に売りなし」なのだが、長期的な企業価値の側面からは、「逆日歩に買いなし」ということなのだろう、と思われます。
なお、石井久氏については、立花証券のウェブサイトの中の、「私の履歴書」を、ご覧になるといいでしょう。実に面白いですよ。

株の格言「国策に売りなし」を黙って実行せよ!
今はマイナンバーと電力自由化の先取り株を買え

facebook-share

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集 株式相場の格言集
トクするカードの序列が激変! 株式相場の格言集
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

アマノジャク精神こそ、投資の極意? 「人の行く裏に道あり」で売る三越伊勢丹HD株(石井治彦)【格言で買う! 株式投資】

三越伊勢丹ホールディングスの株価が上昇している!?(写真は、伊勢丹・新宿本店)

最も「いいね」された記事

【カルディ】大人気の旨たれシリーズに海苔たっぷりの新味登場!

最も「ムカムカ」された記事

食品値上げが続く…

最も「悲しい」された記事

一言謝れば済む話なのに…

最も「ふ〜ん」された記事

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる