取引のメリット

スタンレー証券で 外国株式取引

スタンレー証券で 外国株式取引
© Reuters. 6月10日、 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の小林真社長はロイターとのインタビューで、海外の買収ファンドの日本に対する関心は強く、企業の買収・合併(M&A)助言業務

インタビュー:買収ファンドは日本に注目、M&A業務に商機=三菱モルガン社長

株式 2022年06月10日 07:55

インタビュー:買収ファンドは日本に注目、M&A業務に商機=三菱モルガン社長

© Reuters. 6月10日、 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の小林真社長はロイターとのインタビューで、海外の買収ファンドの日本に対する関心は強く、企業の買収・合併(M&A)助言業務

[東京 10日 ロイター] - 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の小林真社長はロイターとのインタビューで、海外の買収ファンドの日本に対する関心は強く、企業の買収・合併(M&A)助言業務に商機があるとの見方を示した。

アングル:「職場はかまど」、インドの工場労働者を熱波が直撃

[チェンナイ(インド) 9日 トムソン・ロイター財団] - インドの工業都市、アーメダバード近郊にある生地プリント工場。ナジェンドラ・ヤダブさん(32歳)は長年、この息苦しい職場.

国内外の注目経済指標:米FOMC会合で0.5ポイントの追加利上げ決定へ

【小倉正男の経済コラム】アップルが中国離れ、「ゼロコロナ」でリスク極大化

■長期ロックダウンでGDP(4~6月)はマイナス成長 中国経済が分岐点に立っている。あるいは、曲がり角を迎えているといったほうがよいかもしれない。 中国のGDP.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価27,824.29-422.24-1.49%
日経225先物 (F)27,350.0-950.0-3.36%
韓国総合株価指数2,595.87-29.57-1.13%
NYダウ31,392.79-880.00-2.73%
独DAX13,761.83-436.97-3.08%
S&P/ASX 2006,スタンレー証券で 外国株式取引 932.00-87.70-1.25%
米ドル指数104.235+1.017+0.99%
スタンレー証券で 外国株式取引
1,スタンレー証券で 外国株式取引 875.20+22.40+1.21%
原油 WTI120.47-1.04-0.86%
21.910+0.093+0.43%
米国綿花2番145.59-0.92-0.63%
排出権82.80+1.79+2.21%
米国シカゴコーン773.10+1.10+0.14%
米国コーヒー228.13-6.52-2.78%
ドル/円134.40+0.07+0.06%
ドル/ウォン1,279.24+14.85+1.17%
ユーロ/ドル1.0517-0.0097-0.91%
ユーロ/円141.37-1.22-0.85%
トルコリラ/円7.8545+0.0450+0.58%
豪ドル/円94.76-0.56-0.59%
ポンド/円165.54-2.23-1.33%
大塚ホールディングス4,436.0-29.0-0.65%
ソフトバンクグループ5,545.0-114.0-2.01%
トヨタ自動車2,203.5-35.5-1.59%
三菱UFJフィナンシャル・グループ745.0-2.9-0.39%
ブイ・テクノロジー2,945.0-75.0-2.48%
東芝5,669.0-45.0-0.79%
みずほフィナンシャルグループ1,506.0-22.0-1.44%

来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、米中小売売上高、NY連銀製造業景気指数など

国内外の注目経済指標:米FOMC会合で0.5ポイントの追加利上げ決定へ

為替週間見通し:上昇一服か、0.5ポイントの米追加利上げは織り込み済み

米国防長官が中国批判、領有権主張で「より威圧的、攻撃的」

アングル:「職場はかまど」、インドの工場労働者を熱波が直撃

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

Our Company

創薬を通じで社会貢献を目指すリボルナの創業理念に共感し、2020年1月より当社に参画。リボルナでは、財務・経営戦略に加え、ビジネスモデル立案、事業開発の折衝、社内管理体制の構築など、研究開発以外の業務執行全般を担う。大学卒業後、CSファーストボストン証券入社。以後20年以上に渡り、株式調査部アナリストとして上場企業の財務・経営分析、株式投資判断、業界動向分析を行ってきた。ソロモン・ブラザーズ・アジア証券、メリルリンチ証券を経て、2004年モルガン・スタンレー証券入社。2008年同社エグゼクティブ・ディレクター就任。2013年Arena スタンレー証券で 外国株式取引 Capital Managementの創業メンバーとして機関投資家に転向。2015年LIM Advisorsへ移籍。上智大学外国語学部卒業。

岡田典之
社外取締役

渡部峻輔
社外監査役

新貝康司
顧問

1980年、日本専売公社(現・日本たばこ産業株式会社、以下「JT」)に入社。1989年、同社ニューヨーク事務所所長代理を経て、翌1990年、JT America Inc. 社長に就任。抗HIV薬の開発等、米国製薬・バイオベンチャーとの数々の共同研究開発提携案件を発掘、推進。1991年から6年間は、米国NASDAQ上場バイオ企業Cell Genesys, Inc. の社外取締役を兼任。1996年、JT本社にて全社経営企画・財務戦略を担当後、取締役執行役員財務責任者(CFO)を経て、2006年、JT International 社副社長に就任。2007年、英国ギャラハー社の買収を手掛け、2008年からはCFOを兼務し統合を指揮。2011年、JT代表取締役副社長就任。リクルートホールディングス社外取締役を歴任。現在は、2018年よりアサヒグループホールディングス、三菱UFJフィナンシャル・グループ、2019年より第一生命ホールディングスの社外取締役。AIスタートアップのエクサウィザーズ、オープンエイトの社外取締役、ベンチャーキャピタルANRIの顧問を務めるなど、スタートアップ企業の支援、育成にも注力。京都大学工学部卒、同大学院工学研究科電子工学専攻修士課程修了。

関西ペイント株11%高、アフリカ撤退を好感 今後の海外事業、インドや欧州法人向けに注力

関西ペイント株に注目

最も「いいね」された記事

最も「ムカムカ」された記事

ゲーム実況で大声を出すと、騒音になることも?

最も「悲しい」された記事

最も「ふ〜ん」された記事

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる