FXを極めよう

マネ育チャンネルさんの詳細情報

マネ育チャンネルさんの詳細情報

Page not found

Apologies, but the requested page cannot be found. Perhaps マネ育チャンネルさんの詳細情報 searching will help find a related page.

Browse Categories

    (10) (1) (2) (3) (1) (2)

Monthly Archives

    (1) (2) (2) (4) (1) (4)
    (10) (1) (2) (3) (1) (2)

Like Us On Facebook

The Official Transportation Museum of the Commonwealth of Virginia

303 Norfolk Ave
Roanoke, VA
540.342.5670

You can help us make progress everyday by picking the Virginia Museum of Transportation as your charity of choice マネ育チャンネルさんの詳細情報 on Amazon Smile. When you マネ育チャンネルさんの詳細情報 choose us, 0.5% of eligible sales will help purchase materials, professional services, and other items needed for our organization.

VA Museum of Transportation, Inc. is マネ育チャンネルさんの詳細情報 enrolled into the Kroger Community Rewards Program.

To Use the Kroger Community Rewards Program:
Please visit http://www.kroger.com. Once logged into your Kroger account you can search for VA Museum of Transportation, Inc. either by name or UE080 and then click Enroll. New users will need to マネ育チャンネルさんの詳細情報 create an account which requires some basic information, a valid email address and a rewards card.

*Customers must have a registered Kroger rewards card account to link to your organization.
*If a member does not yet have a Kroger rewards card, please let them know they are available at the customer service desk at any Kroger.
You must swipe your registered Kroger rewards card or use the phone number that is related to their registered Kroger rewards card when shopping for each purchase to count.

5月30日(月)■『主要な株式市場及び米国債利回りの動向』と『米ドルと日本円、ユーロの方向性』、そして『月末要因』に注目!

経済指標及び要人発言以外では、
・ 米国が祝日・休場
・ 5月・月末間近(明日・5月31日が5月月末での最後の営業日)
・今週→カナダ(6月1日)の金融政策の発表を予定(議事録の公表はなし)
・今週→米国の主要企業の決算発表が多い(ピークアウト)
・主要な株式市場(米国中心)マネ育チャンネルさんの詳細情報 の動向
・米国の国債利回りの動向
・米国の金融政策への思惑(5月4日に金融政策の発表を消化済み→5月25日に議事録の公表を消化済み→6月15日に次回金融政策発表を予定、引き続き今後の金融政策への思惑が高まる)
・米ドルと日本円、ユーロの方向性
・金融当局者や要人による発言(FRB高官の発言に注目が集まる、今週もFRB高官の発言多数あり)
・注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週はISM製造業指数と雇用統計がメイン)
・金融市場のリスク許容度
・原油と金を中心とした商品市場の動向
・欧州の金融政策への思惑(4月14日に金融政策の発表を消化済み→5月19日に議事録の公表を消化済み→6月17日に次回金融政策発表を予定)
・日本の金融政策への思惑(4月28日に金融政策の発表を消化済み→来週・6月9日に次回金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
・ウクライナ情勢(地政学リスク)
・バイデン米大統領の発言
・新型コロナウイルス感染症への懸念
などが重要となる。

本日は、 米国は祝日で休場 マネ育チャンネルさんの詳細情報 だが、 週明け で 5月の月末間近(明日・5月31日が5月月末での最後の営業日) でもある。

本日の 米国の経済指標 は、注目度の高いものの発表はない。
一方、 経済指標以外のイベント では、 ウォラーFRB理事の発言(投票権あり) が予定されている。

本日は、 米ドル・日本円・ユーロの方向性 と 主要な株式市場 及び 米国債利回りの動向 、 米国の金融政策への思惑 、 米国が祝日で休場 となる点 、 5月の月末要因 が重要となる。
その他、 金融市場のリスク許容度 や 金融当局者や要人による発言(FRB高官の発言に注目) 、 ウクライナ情勢 、 原油と金を中心とした商品市場 、 米国の主要企業の決算発表(マネ育チャンネルさんの詳細情報 ピークアウト) 、 欧州の金融政策への思惑 、 日本の金融政策への思惑 などにも注意したい。


■□■ 本日のトレード用のエサ (羊飼いの見解)■□■( ※毎日更新 )

・24時00分: 米) ウォラーFRB理事の発言(投票権あり)
※ 本日→ 注目度の高い米国の経済指標の発表 はない
→ 週明け マネ育チャンネルさんの詳細情報 で 5月の月末間近(明日・5月31日が5月月末での最後の営業日) だが、 米国が祝日で休場 で仕掛けづらい
中でも、月末要因に注意して、火傷しないことを第一に考えたい


■ 5月30日~の週の為替相場の焦点(ユーロドル及びドル円中心)
▼ 今週→カナダ(マネ育チャンネルさんの詳細情報 6月1日)の金融政策の発表を予定(議事録の公表はなし)
▼ 今週→米国の主要企業の決算発表が多い(マネ育チャンネルさんの詳細情報 ピークアウト)
▼ 5月の月末要因(5月31日が5月月末での最後の営業日)
▼ 6月の月初め要因(6月1日が6月月初めでの最初の営業日)
▼ 30日(月)→米国が祝日・休場
▼ 31日(火)→5月・月末最後の営業日
▼ 1日(水)→6月入り、米国のISM製造業指数の発表、BOC金融政策の発表、FRBがQTを開始
▼ 2日(木)→英国が祝日・休場(連休)
▼ 3日(金)→英国が祝日・休場(連休)、米国の雇用統計の発表、米国のISM非製造業指数の発表
▼ 主要な株式市場(米国中心)の動向
▼ 米国の国債利回りの動向
▼ 米国の金融政策への思惑(5月4日に金融政策の発表を消化済み→5月25日に議事録の公表を消化済み→6月15日に次回金融政策発表を予定、引き続き今後の金融政策への思惑が高まる)
▼ 米ドルと日本円、ユーロの方向性
▼ 金融当局者や要人による発言(FRB高官の発言に注目が集まる、今週もFRB高官の発言多数あり)
▼ 注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週はISM製造業指数と雇用統計がメイン)
▼ 金融市場のリスク許容度
▼ 原油と金を中心とした商品市場の動向
▼ 欧州の金融政策への思惑(4月14日に金融政策の発表を消化済み→5月19日に議事録の公表を消化済み→6月17日に次回金融政策発表を予定)
▼ 日本の金融政策への思惑(4月28日に金融政策の発表を消化済み→来週・6月9日に次回金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
▼ マネ育チャンネルさんの詳細情報 ウクライナ情勢(地政学リスク)
▼ バイデン米大統領の発言
▼ 新型コロナウイルス感染症への懸念

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる