外国為替

システムトレードの手順

システムトレードの手順
画像=引用:マネックス証券公式サイト

システムトレード(シストレ)って何?仕組みと運用の考え方を紹介!【お金マン】

お金まん.png

“お!なんかここでこの通貨下がる気がするからショートしよう!”という感じでエントリーした結果、資金を減らしてしまう。
FX取引をしている多くの方はこのような経験があるかと思います。
このように、感情に任せた根拠のないトレードは資金を失う大きな要因と言われています。
「そんなことはわかっているけど、感情的になってしまうよ!」という方もいますよね?
そんなみなさんにオススメなのがシステムトレード(シストレ)です。

システムトレード(シストレ)って何?

“シストレ”と聞くと、「ん?聞いたことない」という方もいると思いますが、これはいわゆる自動売買トレードのことを意味します。
つまり、決められた売買条件をもとにトレードを行うことですよね!
では、シストレは大きく2つの方法があることはご存知でしょうか?

① 選択型シストレ
これは、ユーザがFX会社であらかじめ提供されている“売買条件”、“自動売買システム”を選択して投資する運用方法です。
この方法の良いところは、ユーザは選ぶだけで投資できることから、“簡単に資産運用できる点”になります。
よって、この投資方法は初心者・中級者に向いています!

お金マン5月2記事目pic①.png

② 開発型シストレ
これは、ユーザ側で自動売買システムの開発から運用までを行う方法です。
①の方法では、自由度が低く、自分の考えたルールをもとにトレードすることはできません。
これを実現するためには、自分で考えたルールをプログラム化して、自動売買システムを作る(または、既存のもの買う)必要があるため、上級者向きの投資方法となります!

お金マン5月2記事目pic②.png

シストレのメリットとデメリットは?

メリット :感情に左右されることなくトレードできる。
シストレ最大のメリットは「トレードにおける感情」を排除できる点です。
トレードで損失を出す原因は大きく分けて2つあります。

① マイルールが通用しない
FXで100%勝てるロジックを作ることは困難と言われています。
なぜなら、相場は人の感情で動くからです。
したがって、自信のあるロジックを作ったとしても、損失を出すことがあります。
しかし、ルール通りにトレードしていれば、利益も伸ばせるため、大きな損失を出すことはほとんどありません。

② 感情的になりマイルール以外でのトレード
問題はこのトレードです。
“大きな利益を出せた時”や“ルール通りにやっているのに勝てない時”に自分の感情を制御できない方が多いです。
当然、感情的になって負ければ負けるほど、さらに感情的になり、短期的に大きな損失を出してしまいます。

デメリット :放置運用はできない(人によるチューニングが必要)
シストレのメリットを聞くと、「じゃあ、ルール通りに取引するなら放置しておいても、勝手に利益が増えるんじゃないか」と考えますよね?
結論を言うと、放置できません。
詳しくは後ほど説明しますが、これがシストレのデメリットになります。
「楽してお金を稼ぐ」この考えで、資産を増やしていくことはできませんね。

シストレって勝てるの?

結論を言うと、「100%勝てると断言はできないが、資産を増やしている人は多い」です。
「いやいや、具体的にどのくらい勝てるのか教えてよ」と言う方も多いと思うので、今回は選択型シストレの中でもアイネット証券のループイフダンを例に挙げて説明したいと思います。
まず、ループイフダンによって資産を増やしている人の割合ですが、なんと システム利用者の80% と非常に多くの方が運用に成功しています!
実績の例は以下の図に示す通りで、1年間の資産運用で資産を30%増加した例もあります。
また、口座開設数も年々増加していることからも、とても人気なシステムであることがわかりますね!

お金マン5月2記事目pic③.png

お金マン5月2記事目pic④.png

ここで、簡単に選択型シストレのトレード方法について紹介します。
選択型シストレ(ループイフダン)は、①通貨、②売買方向、③利益幅、④損切りの有無、この4つを選択するだけで、自動で資産運用をしてくれるシステムです。
難しいテクニカル分析をプログラム化しなくても、簡単にシストレができます!
よって、「FXを始めたいけど、難しそう」や「忙しくてチャートを見る暇がない」といった方にとって、非常に寄り添ったシステムとなっています。

お金マン5月2記事目pic⑤.png

お金マン5月2記事目pic⑥.png

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ ! ★☆★

デモ訴求ページTOP画像.png

シストレで負ける(失敗する)場合は?

先ほどまでの説明で、「シストレを使ってみたい」と思う方も多いと思います!
しかし、シストレにもデメリットがあり、これは“ほったらかしで運用できない点”ですよね?
このデメリットと対策について説明します。
まず、シストレを完全ほったらかしで運用した場合、負ける事例について紹介します。
下の図より、2019/06 ~ 2020/02の6ヶ月間で約600 pips の値動きで、1ヶ月単位では約200 pips程度の値動きであることが確認でき、これに基づきシストレを運用したとします。
すると、どうでしょう、2020/03 ~ 2020/04のたった1ヶ月間で約1200 pips システムトレードの手順 システムトレードの手順 程度の値動きと、今までの期間と比較し、6倍の値動きとなりました。
このように、相場はファンダメンタル要素によって動くこともあるため、過去のデータのみで運用すると大きな損失を出すことになります。
ここで、言いたいのはシストレがダメということではありません。
シストレを運用していくためには、使用するユーザが「今は運用していて大丈夫か?」という考えをもって運用していくことが重要です!

お金マン5月2記事目pic⑦.png

お金マン5月2記事目pic⑧.png

シストレロジックの作り方は?

STEP2:複数のインジケータをもとに、エントリー・決済ポイントの探索
次は自分のアイディアを作る工程で、ここがロジックの肝となります。
よって、自分オリジナルのロジックを作りたい場合は、とにかくチャートと向き合うことが重要です。

STEP3:自分のアイディアをルール化する
エントリー・決済ポイントのアイディアが生まれたら、これをルール化しましょう。
アイディアだけ作って、ルール化しないと、勝率を上げるロジックが完成しません。

STEP4:マイルールのバックテスト(過去データに基づくシミュレーション)を行う
最後に、ルール化したロジックが、本当に勝てるロジックなのかを判断しましょう。
ロジックを作る上で、最も重要なのはこの工程です。
今後、マイルールでシストレをしていく上で、リスクを最小限にするために、しっかりバックテストを行いましょう。

初心者の方が自動売買をするならアイネット証券のループイフダンがおすすめ。
簡単に設定し運用することができるようになっています。
詳細はアイネット証券の口コミ記事やループイフダンの実績記事をご参考ください。
すでにループイフダンをしているという方はループイフダンの設定記事が参考になると思います。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

FXのEAとは|勝てるEAの探し方・選び方と無料ダウンロードの方法

EAは一度設定してしまえば自動でトレードをしてくれるため、FX初心者にとっても便利なツールです。 システムトレードの手順 EAを使ってシステムトレードをするにはMT4またはMT5にEAを導入する必要があります。 設定は慣れれ .

②運用中はEAの運用状況をチェックする

また、 数年ごとに起こる経済危機の前後などは相場環境が大きく変わり、これまでのロジックが通用しなくなるということはシストレではよくあるリスク です。

そうでなくても 長期的に稼ぎ続けるEAはなかなかないもので定期的に入れ替えが必要 になります。調子が悪い時は一時的なものか、入れ替えするかを判断します。

③EAを複数使ってリスクコントロールする

  • 取引スタイル: スキャルピング、デイトレ、スイングトレード
  • 通貨ペア: ユーロ/ドル、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/ドル など
  • システムトレードの手順
  • エントリー・イグジット手法: 順張り、逆張り、ブレイクアウト
  • ベッティング方法: 単利・ナンピン・マーチンゲール
  • 取引時間帯: 朝スキャ など

④相場状況は変わっていく!EAの見直しと入れ替えを定期的に行う

ボーナスを活用して取引しないと損!

2022年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

当サイトを見てくれた人だけに、 日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者 を紹介します。

  • この記事を書いた人

comment コメントをキャンセル

MT4 ヒストリカルデータのダウンロード先とインポート手順

EA(Expert Adviser:MT4の自動売買プログラム)の正確なバックテストをするためには、信頼性の高いヒストリカルデータが必要です。 この記事では、バックテストの下準備である、 バックテスト .

MT4・MT5の自動売買EAを稼働させるのにオススメの海外FX口座5選

海外FXも自動売買も初心者という人の中には 裁量取引なら業者選びのコツはわかるけど、自動売買は何を重視すればいいの? EAってどこの業者で使っても結果は一緒なの? と、疑問に思っている人も多いのではな .

ドローダウンとは
安心して稼げる優秀なEAの見つけ方

今回は優秀なEAの見つけ方をお話します。 EAは現在、いくつものマーケットで無数に販売されています。 結論から言うと、購入前にテストができないEAにお金をかけることはお勧めできません。 なぜなら開発者 .

QUOREA FXの評価|評判・安全性について(クオレアFX)

QUOREA FX(クオレアエフエックス)は、ロボットと呼ばれる小さな自動売買プログラムを使い、利益を自動的にコツコツと積み重ねることを目的とした、長期運用タイプの投資プラットフォームです。 もともと .

トラリピEA 無料プレゼント-2

FXの質問受付中

海外FX業者おすすめランキング2022!人気FX会社16社を口座比較
【2022年6月】海外FXおすすめ新規口座開設ボーナス(ノーデポジット・未入金キャンペーン)

口座開設ボーナスとは? 入金不要! 資金ゼロからトレードできる! 口座開設ボーナスとは、新規口座開設を条件にもらえる、その業者専用の取引資金のこと。 この口座開設ボーナスを活用すれば、たとえ自己資金ゼ .

海外FX入金100%ボーナスをクッションあり・なしで徹底比較【2022年最新おすすめ版】

入金ボーナスとは? 口座に入金するだけ! 資金を2倍3倍にできる! 口座への入金額に応じた取引ボーナスがもらえる。 海外FX業者が実施するキャンペーンの中で最も還元率が高い。 入金額に対し還元率100 .

海外FXで出金拒否なし・詐欺じゃない安全な業者BEST5

海外FXでよく問題視されるのは「出金拒否」。 これは、利益を出金したいのに業者側によってストップされてしまうというケースのことです。 その理由はさまざまですが、業者によってはユーザーに落ち度がないにも .

海外FX業者11社|実際のスプレッドを比較しました(平常時・早朝・窓空け・重要指標発表時) システムトレードの手順

海外FX業者を選ぶときに、まず気になるのは 「どのくらいスプレッドが狭く安定しているか?」 という点ですよね? 今回は、海外FX業者11社分のスプレッド計測データをもとに、スプレッドの広がり方の特徴を .

3年5ヶ月で5億円の資産を築いた! 株式投資「システムトレード」の極意

3年5ヶ月で5億円の資産を築いた! 株式投資「システムトレード」の極意

第1章 相場で成功する「唯一の方法」とは?
1 なぜ「システムトレード」なのか?
8割の投資家が消えていく!?
ほとんどの投資ノウハウが役に立たない理由
唯一の答えが「システムトレード」
2 システムトレードと裁量トレード
システムトレードが本格化した背景
システムトレードが優位な2つの理由
夢や刺激より「安定した利益」を
3 システムトレードは完璧な手法なのか?
「あくまで過去の話」という指摘もあるが……
優秀なトレーダーは皆「自分のルール」を持っている
システムトレードは「もっとも合理的な選択」
4 マーケット予測とシステムトレード
「投資にはマーケット予測が不可欠」という誤解
予測に責任を持たないアナリスト
予測が無意味であることを知る
予測に頼らない手法が「システムトレード」

第2章 システムトレード実践の手順
1 システムトレードの3つのステップ
システムトレードの流れ
2 ステップ1~売買ルールの立案~
最初は先人の知恵を借りるのもOK
ポイントとなるのは「数値化」
3 ステップ2~過去データによる検証~
バックテストとは?
ただ儲かっていればいいわけではない
4 ステップ3~トレードの実践~
トレードは「お金の回収作業」
必ず検証結果に基づいた判断を
5 売買ルールを評価するための基本指標とは?
売買ルールを評価する「6つの統計数字」
総トレード数とは?
勝率とは?
ペイオフレシオとは? システムトレードの手順
期待値とは?
年利とは?
最大ドローダウンとは?
500万円を運用した事例で計算すると……
6 統計数字を見る際に注意すべきこと
統計数字を見る際の3つの注意点
すべての統計数値について完璧な売買ルールはない
特定の統計数値にこだわる危険性
勝率が低くても勝てるルールがある?
複数の数値を併せて考える
過去に通用した売買ルールが将来にも通用するとは限らない
7 検証作業をおこなうために必要となるツールについて
検証作業をおこなう4つの方法
手作業で十分な検証ができますか?
Excelを使うのも非現実的
ベストな手段は独自開発だが……
検証ソフトが合理的

第3章 売買ルール構築の「3つの原則」とは?
1 売買ルールを構築する時に忘れてはダメなこと
常に意識すべき3つの原則 システムトレードの手順
2 自分自身の手で検証せよ
システムトレーダーにとって一番大切なこと
他人の売買ルールに従う危険性
他人のルールを信じ切れますか?
3 十分なサンプルで検証せよ1~銘柄数について~
銘柄数が重要な2つの理由
一見有効そうな売買ルールでも……
銘柄数を増やすだけで逆の検証結果に!
特定銘柄だけに通用するルールの危険性
4 十分なサンプルで検証せよ2~検証期間について~
検証期間が重要な2つの理由
下落相場で有効な売買ルールでも……
検証期間を変えるだけで逆の結果に!
どんな相場でも通用するルールを見つけるために
5 実際に運用可能な条件で検証せよ1~資金量について~
資金量次第で逆の結果になるルールも!
6 実際に運用可能な条件で検証せよ2~リスク許容度と生活スタイル~ 110
最大ドローダウンはどう決める?
リスクとリターンのバランスを考えよう
資金200万・年収500万のサラリーマンならOKでも……
資金5000万・無職には危険すぎる!
慣れないうちはリスクを抑える

第4章 システムトレードの手順 「逆張り型」売買ルールの作り方
1 売買ルールを実際に作る
ルールそのものより「作り方」が大切
使用するのはテクニカル指標のみ
指標マニアにならないように注意!
2 逆張り型売買ルールの作り方1~逆張り型のエントリー条件~
売られすぎた銘柄の反発を狙う
移動平均乖離率による数値化
展開を確認する
ストキャスティクスによる数値化
有効性は統計的傾向で判断する
危険銘柄と流動性のない銘柄を排除する
3 逆張り型売買ルールの作り方2~逆張り型のイグジット条件~
利食いの条件を設定する
期限切れの条件を設定する
売買ルールを検証してみる
4 逆張り型売買ルールの作り方3~運用資金の条件を加味する~
資金量を考慮しないルールは非現実的!
資金制約に合わせた条件を追加する システムトレードの手順
資金量次第で結果が異なる理由
5 逆張り型売買ルールの作り方4~資金制約のリスクを回避する~
エントリー条件を見直す
突入タイミングを見直す
さらに条件を練り上げる
6 逆張り型売買ルールの作り方5~さらにリスクを低減する~
リスク管理を徹底し、長期運用に耐えうる逆張り型売買ルールを構築する
銘柄分散の度合いを広げる
レバレッジを過大にしない システムトレードの手順
資金を分割して投入する

第5章 「順張り型」売買ルールの作り方
1 順張り型売買ルールの作り方1~順張り型の基本ルール~
上昇トレンドの発生を数値化する
ブレイクアウトによる数値化
展開を確認する
統計的に検証してみる
2 順張り型売買ルールの作り方2~資金条件を加味する~
資金量を加味して検証すると……
条件改善の可能性を考える
3 順張り型売買ルールの作り方3~ブレイクアウトの条件を見直す~
いくつかのブレイクアウト期間で検証してみる
4 順張り型売買ルールの作り方4~下落相場への対策を考える~
課題となるのは「下落相場への対策」
シグナル数の条件を見直す

第6章 より安定的なトレードのための「3箇条」
1 売買ルールを分散せよ
複数の売買ルールの併用を考える
平行運用の2つの方法
それぞれの資金稼働率を確かめる
平行して運用した場合の資金稼働率は?
平行運用のパフォーマンスを確かめる
売買ルールの相互補完を目指そう! システムトレードの手順
2 あらかじめ複数の売買ルールを持っておけ
過去になかった事態に遭遇したら……
性質の異なる売買ルールを持っておく
常に新しい売買ルールを開発し続けよう
3 カーブフィッティングを回避せよ
カーブフィッティングを判断する「3つの基準」
十分なサンプルで検証しているか?
個別銘柄要因でパフォーマンスが押し上げられていないか?
パラメータを微修正してもパフォーマンスは安定しているか?

第7章 システムトレードを確実に成功させる「4つの対策」
1 システムトレードを失敗させる原因とは?
ルール通りの運用ができていますか?
トレーダーの「パンドラの箱」
利益の上がるトレードは人間心理にそぐわない
ルールを守るための対策が必要
2 投資プロセスを極力システム化せよ
損する局面でも冷静にルールを実行できますか?
手間軽減だけではない「システム化のメリット」
3 検証結果を穴が開くほど見つめよ
すべての答えは検証結果の中にある
「実際にポジションを持っているつもり」で見る重要性
腑に落ちていないルールは運用できない
4 リスクにさらす資金を制限せよ
5年分の年収を失っても冷静でいられますか?
想定ドローダウンの2倍が目安
誰よりも長く投資の世界で勝ち残るために
5 一回ごとの勝ち負けにこだわるな
日々の結果に一喜一憂しすぎる投資家たち
「長期にわたって資産を増やし続けること」のみを追及する
売買ルールを入れ替える条件
ビジネスとしてのトレードを実現するために

FXの自動売買とは?おすすめのシステムトレード口座・ツールを初心者向けに比較

fx自動売買_ひろぴーさん

FX自動売買_トライオートFXのキャッシュバック詳細


また、今なら自動売買口座に入金した金額に応じて高額のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

自動売買_FX_トライオートFX

自動売買口座2位:FXブロードネット

FX自動売買_FXブロードネットのレーダーチャート画像

  • シンプルなルールのツールで初心者にもわかりやすい
  • 動画で使い方をしっかり解説してくれる
  • 堅実なリピート型で、エントリー回数を最大化できる

FXブロードネットは「 トラッキングトレード 」という名称で自動売買ツールを提供しています。

自動売買口座3位:アイネット証券

FX自動売買_アイネット証券のレーダーチャート画像

  • 設定が簡単で、手軽に始めることができる
  • 1000通貨からの少額取引が可能
  • 実績の良い投資家の運用レポートなどを見られる
  • きちんとリスクを抑えた設定もたくさんある

アイネット証券は、「 ループイフダン 」という名称で自動売買ツールを提供しています。

トレンドに乗って大きく稼ぐというよりは、 「小さな利益をコツコツ確実に」というスタイル のツールと言えます。

FX自動売買_アイネット証券

平均利益率14%という数字で システムトレードの手順 堅実に利益を積み重ねていきたい方にはおすすめのFX口座 と言えます。

自動売買口座4位:auカブコムFX

FX自動売買_auカブコムFXのレーダーチャート画像

  • 大手三菱UFJフィナンシャル・グループの運営で安心
  • 操作性やカスタマイズ性に優れた取引ツールが充実
  • スマホアプリは常に進化し続けて使いやすくなっている
  • 新規取引数量の合計に応じて毎月最大100万円がキャッシュバック

auカブコムFXバナー画像

自動売買口座5位:みんなのFX

FX自動売買_みんなのFXのレーダーチャート画像

  • 5000円程度から始められる
  • ストラテジーを選択するだけで始められる
  • スマホアプリでいつでも取引できる
  • 各種手数料が無料

FXの自動売買と裁量取引の違い

FX自動売買_裁量取引との違い


FXの自動売買には「裁量取引」と「自動売買」の2種類があることを解説しました。

一方の自動取引は、売買のタイミングさえ設定をすれば、後は機会が自動的に取引をしてくれるため、手間は掛からずFXの知識もそこまで必要としません。

FX自動売買のメリット

FX自動売買_自動売買のメリット

24時間利益を狙える

FX自動売買_24時間利益を狙える

為替市場は平日24時間開いており、「眠らないマーケット」と呼ばれています。

為替市場が大きく動きやすいのは、ニューヨーク市場が開いている時間帯、つまり 日本時間の深夜から早朝の間 です。

値動きが大きい深夜は大きく利益を狙えるチャンスでもありますが、 平日仕事をしている方は深夜のトレードは不可能 ですよね。

感情に左右されずに取引ができる

FX自動売買_感情に左右されない

「 損切りのタイミングを逃したせいで大損した システムトレードの手順 」とか「 損失を取り戻したい一心で、適当なポジションでエントリーしてしまった 」など、冷静な判断ができずに失敗してしまった経験は誰しもあるのではないでしょうか。

おすすめの株式投資本39選!おすすめランキングとネット証券もあわせて紹介

株式投資,ネット証券,信用取引,ファンダメンタル,システムトレード,初心者,初級,中級,上級,分析,書籍

楽天証券

(画像=引用:楽天証券公式サイト)

楽天証券は、さまざまな金融商品を取り扱う証券会社です。インターネットを中心に、幅広いサービスを展開する楽天グループ株式会社が運営しています。国内外の株式をはじめ、投資信託やFX、金・プラチナなど資産形成に効果的な商品の取り扱いも豊富です。

楽天証券の場合、楽天グループが運営する他のサービスと連携することで、よりお得に利用できます。例えば、楽天銀行で口座を開設して楽天証券と連携させると、振込手数料が無料になります。初めて信用取引する場合には「信用デビュー応援プログラム」が用意されており、条件を満たすことで楽天ポイントが200ポイントプレゼントされます。付与されたポイントは、楽天市場など他のサービスで利用可能です。特に楽天ユーザーに向いている証券会社といえるでしょう。

  • 外国株の取り扱いが豊富
  • システムトレードの手順
  • 外国株の取引をするときの手続きが簡単
  • 他の楽天サービスをお得に利用可能
  • ポイント投資ができる
  • 米国株のリアルタイム確認に条件あり
  • 中国株の取引手数料が高め
  • ポイント投資に期間限定ポイント利用不可

楽天証券のメリット

金融商品の取り扱いが豊富なことが利用するメリットの一つです。国内株式やFXをはじめ、「iDeCo」や「NISA」などにも対応しています。また、楽天ポイントを使って、ポイント投資ができることも魅力。いきなり現金での投資にとまどいを感じる方などには、利用しやすいサービスだといえるでしょう。

楽天証券ポイント投資

外国株も豊富に取り扱っており、シンガポールやタイ、マレーシアなどの外国株へ投資可能。外国株の取引をする際の手続きも簡単にできます。外国株の取引をする場合、外国株式用の口座を別途に開設することが一般的ですが、楽天証券では総合口座を開設するだけで外国株の取引もできます。中国株をはじめとするアセアン株に投資したい方には、向いている証券会社でしょう。

楽天証券のデメリット

米国株の株価をリアルタイムで確認したいときは、月額料金がかかるので注意してください。基本的に米国株式の株価は、実際の時間より15分遅れて表示されています。楽天証券でリアルタイムに株価を確認する場合、月額330円(税込み)の利用料金を支払わなければなりません。ただし、月に1回以上の約定をしていれば無料です。楽天証券をメインに頻繁に取引するのであれば、大きなデメリットにはならないでしょう。

中国株の取り扱いはありますが、SBI証券などで取引した方が手数料を抑えることができます。楽天証券の場合、中国株の取引手数料は約定金の0.55%(税込み)ですが、SBI証券であればおよそ半分の0.286%しかかかりません。中国株を頻繁に取引する場合などには、利益に大きな影響を与えることもあるでしょう。

楽天証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2022年1月13日~2022年3月31日午前10時まで
キャンペーン内容 キャンペーン期間中にエントリーし、はじめての米株積立または、ポイント投資(米国株式_円貨決済)設定と約定をされたお客様全員で200万ポイントを山分け!
※引用元:楽天証券「口座開設キャンペーン」
※2022年1月21日時点

SBI証券

SBI証券

画像=引用:SBI証券公式サイト

SBIホールディングス株式会社が運営する証券会社です。同社は証券や保険、住宅ローンをはじめとする金融商品全般を扱っており、ネット金融業界では大手企業として知られています。SBI証券はその子会社に当たる企業です。国内株式の個人取引シェア1位など(公式サイトより)、業界でもトップクラスの確かな実績を誇ります。

SBI証券Tポイント投資

投資信託ではTポイントを使った取引も可能で、普段の買い物でためたポイントを資産運用にも活用できます。逆にSBI証券との取引でTポイントをためることもでき、サービスや取引内容に応じてTポイントが付与されます。新規口座開設の方であれば、申込時のポイント選択で「Tポイント」を選ぶことで100ポイントがもらえるなど、Tポイントでお得に利用したい方には、おすすめサービスです。

  • ネット証券界でトップクラスのIPO銘柄数
  • 手数料が安い
  • NISAにも対応
  • デモ口座がない
  • 国内株と米国株のアプリが別々
  • Tポイント利用は投資信託のみ

SBI証券のメリット

SBI証券は、ネット証券の中でも多くの新規株式公開(IPO)銘柄を取り扱っています。IPO銘柄は、今後の成長が見込まれるため、上場後の値上がりに期待できる銘柄です。SBI証券では80社のIPO銘柄の取り扱いがあり、2021年3月通期では全体の93%を取り扱うなど確かな実績を誇ります。取り扱いが多く、購入できるチャンスが増えることがメリットです。

手数料も2つのプランから選択でき、自分の取引スタイルに合わせてお得に利用できます。特に定額プランは、約定代金によって手数料が変わらないのがうれしいポイントです。NISAにも対応しており、投資初心者でも利用しやすいでしょう。外国株式の取り扱いも豊富なので、興味がある方にもおすすめです。

SBI証券のデメリット

ネット取引の場合「デモ口座」を提供する証券会社もありますが、SBI証券ではデモ口座の提供はされていません。デモ口座とは仮想口座のことで、実際の取引と同じように体験ができるものです。特に経験のない初心者であれば、無料で経験を積むために役立ちます。本番の投資に向けて練習ができないことは、デメリットといえるでしょう。

国内株と米国株で、使用するアプリが別になっていることもデメリットです。どちらかのみを取引する方には問題ありませんが、2つを同時に取引する場合は少々煩わしさを感じることもあるでしょう。

SBI証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年7月1日~
キャンペーン内容 証券総合口座の開設月にメッセージボックス「重要なお知らせ」に配信される本プログラムのご案内の受取りから翌月末(現地約定日ベース)までの最大2ヵ月間、米国株式・米国ETFの市場への通常注文時の取引手数料が無料となります。
※引用元:SBI証券「キャンペーン・プログラム」
※2022年1月21日時点

マネックス証券

マネックス証券

画像=引用:マネックス証券公式サイト

マネックス証券は、1999年の創立からオンラインでの金融取引を展開しています。取り扱う商品が豊富なことでも知られ、なかでも米国株式に強い証券会社です。

取引を行うとマネックスポイントが付与され、nanacoをはじめとするさまざまなサービスに利用できます。取引手数料や暗号資産に交換することができることに加え、日本赤十字社などに寄付することも可能なので、自分の利益になるだけでなく社会貢献にもなります。

また、新規公開株(IPO)の抽選が平等であることもポイントです。同じ申込者が2単位以上当選できない仕組みが採用されており、資金の多さなどにかかわらず申込者全員が平等に抽選されます。資金の少ない初心者でも、IPO銘柄を狙いやすい証券会社といえます。

  • 取扱商品が豊富
  • 米国株に強い
  • システムトレードの手順
  • 高機能な取引ツール
  • ビットコインに投資できる
  • 国内株の手数料が高め
  • 外国株の取扱いは米国株、中国株のみ
  • 国内株だけの取引ではメリットが少ない

マネックス証券のメリット

マネックス証券では、投資信託やETFをはじめ、中国株や債券まで豊富に金融商品を取り扱っています。特に米国株に強く、4,000銘柄以上の取り扱いがあるため、米国株への投資がしたい方にはおすすめの証券会社です。

マネックス証券「MONEX

マネックス証券では、暗号資産に投資できます。「マネックスビットコイン」サービスでは、ビットコインをはじめリップル、イーサリアムなど主要な銘柄の取引が可能です。手数料は無料のため、暗号資産に興味があれば気軽に投資できます。

マネックス証券のデメリット

対して、国内株の取引がメインとなる場合には、他社と比べてメリットが少ないといえるでしょう。他の主要なネット証券と比べると、手数料もやや割高となっています。

また、米国株には強いですが、米国株と中国株以外の外国株は取り扱っていません。米国株ならびに中国株以外の海外株に投資したい場合には、他のネット証券を利用する必要があります。米国株に絞って取引をする分には、大きな問題にはならないでしょう。

マネックス証券のキャンペーン

システムトレードの手順
キャンペーン期間 2022年1月5日(水)~2022年2月28日(月)
キャンペーン内容 米国株取引デビューを応援するため、米国株の取引手数料(税抜)を最大3万円まで全額キャッシュバックするプログラムを実施しています。
※引用元:マネックス証券「キャンペーン・お得なプログラム」
※2022年1月21日時点

松井証券

引用:松井証券

100年以上の歴史を誇り、知名度と実績のある証券会社です。日本で初めてインターネット証券に参入した企業としても知られています。豊富で厳選された品ぞろえを誇る株主優待があることも、魅力の一つです。公式ページでは、各月ごとに人気の商品やサービスが紹介されています。

自分の目的やシーンに合わせてロボットがアドバイスをしてくれるのもポイントです。主に投資信託に関することを提案してくれます。自分が今後どうすべきか迷った時などに参考になるでしょう。

  • 50万円までは手数料無料
  • 25歳以下は手数料無料
  • 取扱商品が豊富
  • 外国株やETFの取り扱いがない
  • 取引金額が大きくなると、手数料が割高
  • ツールの連携ができない

松井証券のメリット

松井証券では現物取引の場合、50万円までの取引であれば手数料が無料で利用できます。初心者が経験のために少額取引から始めたいときには、大変便利なサービスです。

松井証券では株式やFXから、オプション取引やNISAまで幅広い商品を扱っています。若年層からベテラン投資家まで、幅広い層が利用しやすい証券会社といえるでしょう。

2021年5月から、25歳以下はボックスレート手数料が無料となりました。若年層のうちから資産形成をしたい方にも向いている証券会社です。取扱商品が多いことに加えて、アプリやツールが充実していることも魅力の一つです。松井証券の「投信アプリ」についての口コミ・評判をまとめたのでこちらも是非参考にしてみてください。

松井証券「投信アプリ」の良い評判・口コミ

この投信積立は、自分でポートフォリオを作る人達にとっては最強だと思う。 希望としては、現在は一つしか積立設定が出来ないが、将来の目的別に三つ位あれば 非常に助かります。

出典:Google Play プレビュー

松井証券「投信アプリ」の悪い評判・口コミ

新しいバージョンがあります。アップデートしてくださいから進みません。 どうやったらアップデートできるのでしょう? Googleプレイにもアップデートが出ません

出典:Google Play プレビュー

松井証券のデメリット

一方で、外国株やETFに対応していないことがデメリットに挙げられます。加えてリスクが低いとされる債券の取り扱いもしていません。

主要なネット証券と比べると、取引金額が上がった際の手数料がやや高めな点が気になります。松井証券では取引金額が100万円を超えると、100万円ごとに1,100円ずつ手数料が加算されていきます。

松井証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年11月15日~2022年2月28日
キャンペーン内容 ①デビュープログラムとして、口座開設時に、松井証券200ポイントをプレゼント
②上記のキャンペーン期間中に口座開設完了したお客様のうち、開設日の翌月末までに株式取引をしたお客様を対象に、株式取引の手数料総額の20%相当の松井証券ポイント(上限10万ポイント)をプレゼント(なお、デビュープログラムで付与の200ポイントを差し引いた金額分をポイントバック)します。
※引用元:松井証券「キャンペーン・プログラム一覧」
※2022年1月21日時点

LINE証券

LINE証券

取引手数料が売却時のみとなり、少額の投資にも向いているネット証券です。1株から取引でき、さまざまな投資スタイルに対応しています。現物取引や信用取引も可能です。使っている方も多いLINE内から取引ができるため、操作もなじみやすく、スマートフォンを利用して手軽に株式投資ができます。

対して、未成年者の口座開設ができないことがデメリットです。LINE証券は、19歳以上から70歳までの方しか口座を作ることができません。また、NISAやiDeCoにも対応していないため、節税対策としては向いていないといえるでしょう。

  • スマホで気軽に取引ができる
  • 1株単位で株が買える
  • タイムセールで通常よりもお得に買える
  • 出金手数料がかかる
  • NISAに対応していない
  • PC操作には不向き

LINE証券のメリット

通常の株取引の場合、100株単位となるため、株によっては、数万~数十万円の資金が必要となります。ところが、LINE証券の場合、1株単位で株が買えるため、数百円の資金で始められるのが魅力的です。

特に株や投資信託などをスマホから行う場合、他の証券会社では、アプリをインストールするところから始めなければならない不便さがあるのに対し、LINE証券の場合は、普段利用しているLINEアプリから購入したい銘柄の選択から購入までの操作を簡単に行なえるのが便利なところです。

さらに、LINE証券では不定期でタイムセールが開催されており、指定された銘柄が通常の7%安く買えるのが、他の証券会社にはない特徴と言えるでしょう。

LINE証券のデメリット

多くの証券会社では、PCがメインで株取引ができるような操作の設計になっています。ところが、LINE証券の場合、取引からそのほかの手続きまでスマホで完結できる設計になっているため、PCをメインに利用している方にとっては、不向きと言えるでしょう。

LINE証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年12月27日~2022年1月24日
キャンペーン内容 ①口座開設後に簡単なクイズに正解で最大4,000円相当の株購入代金
②1万円以上の株購入で1,000円をプレゼント
※プレゼント適用についてはHPにて確認してください
※引用元:LINE証券「キャンペーン」
※2022年1月21日時点

auカブコム証券

auカブコム証券

auカブコム証券は、金融大手三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。以前は「カブドットコム証券」でしたが、2019年に現在のauカブコム証券へ社名を変更しました。名前からも分かるように、通信大手企業のauが資本参加したことでも知られています。auと連携したサービスを提供しており、さまざまなサービスをお得に利用できることも特徴です。

最近ではFXのデモ取引サービスが開始され、FX口座を新規開設して取引をすると、最大で5万円のキャッシュバックを受け取れます。また三菱UFJ銀行と連動したサービスでは、代理人を選出することができ、決められた代理人も口座を管理できます。相続や信託サービスも充実した証券会社といえます。

  • auと連動したサービスが豊富
  • Pontaポイントで投資できる
  • 1株から取引可能
  • プロの投資家とコミュニケーションがとれる
  • 外国株の取り扱いがない
  • Pontaポイントの利用は投資信託でのみ
  • 取引金額が上がると手数料が他社と比べやや割高

auカブコム証券のメリット

auと連動したサービスが豊富なことが最も大きなメリットです。auカブコム証券は、「auじぶん銀行」の銀行代理業を行っており、auユーザー以外でも住宅ローンの利用ができます。auカブコム証券で取引した場合などには、預金金利の優遇もされます。

「au PAY」に新規入会することで、最大1万3,000Pontaポイントがプレゼントされます。Pontaポイントは、auカブコム証券が取り扱う投資信託に使うことが可能です。また、「プチ株」では1株から取引もできるため、少額取引をしたい方にも向いているサービスとなっています。

提供されている「ファンドスクエア」というアプリは、プロの投資家と気軽にコミュニケーションが取れるソーシャルサービスです。アプリをダウンロードするだけで、誰でも記事の閲覧やファンドの検索ができます。コミュニケーション機能を利用するときは、Google IDなどを使ってログインするか、auカブコム証券に口座を開設することが必要です。

auカブコム証券のデメリット

auカブコム証券は、外国株の取り扱いがありません。米国株などの主要な外国株も取り扱っていないため、外国株に興味がある方には向いていないといえます。一方で他の商品は充実したラインアップで、FXや投資信託をはじめ、ETFやオプション取引にも対応しています。

auカブコム証券は、100万円以下の取引であれば手数料も安く、お得に利用できます。しかし100万円を超えると、主要なネット証券と比べて手数料が割高となります。

auカブコム証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2017年2月3日~
キャンペーン内容 ご紹介者さま(当社のお客さま)
紹介者が、ご家族・ご友人紹介プログラムに申込みされた日の翌々月末営業日までに、ご家族・ご友人が口座を開設された場合、開設月翌月の紹介者の現物株式、プチ株Rの取引手数料(税込)の合計から最大5,000円までキャッシュバック。
紹介された方(ご家族、ご友人)
紹介月の翌々月までの投信買付金額が合計10万円以上で2,000円プレゼント。
※引用元:auカブコム証券「キャンペーン・割引特典」
※2022年1月21日時点

SMBC日興証券

SMBC日興証券

ネット取引を専業する証券会社では相談できるコンサルタントがいない企業が多い中、支店に専門のコンサルタントを配置しています。投資のプロに相談しながら取引できるのは、初心者にとってうれしいポイントです。

また、株式や投資信託をはじめ、債券やファンドラップまで幅広い商品がそろっています。商品は細かく分けられており、自分に合った商品の選択が可能です。自分のスタイルに合わせた投資がしたい方に、ぴったりの証券会社でしょう。

  • 初心者向けのサービスが充実
  • AIによるサポート
  • IPOにも強い
  • 総合コース手数料が高い
  • ダイレクトコース手数料が主要ネット証券より高め
  • 先物取引の取り扱いがない
  • オプション取引の取り扱いがない

SMBC日興証券のメリット

SMBC日興証券は、初心者向けのサービスが充実しています。例えば「株式ミニ投資」では、単元株の10分の1の数量で取引が可能なため、少額取引をしたい方に適したサービスです。「金額・株数指定取引(キンカブ)」では、東京証券取引所に上場されている株式の中から、SMBC日興証券が独自で選んだ株式を100円から購入できます。

人工知能(AI)による充実したサポート体制も魅力の一つです。ダイレクトコース限定ですが、AIを利用した「株式ポートフォリオ診断」「株価見守りサービス」が利用できます。

SMBC日興証券のデメリット

総合コースを利用するときの手数料が高く設定されていることがデメリットです。

総合コースと比べると安いダイレクトコースでも、主要なネット証券と比べると高めの設定で、200万円までの取引で1,650円(税込み)です。とにかく手数料を抑えたい方には、向いていないサービスといえるでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる