暗号資産

話題のバイナリーオプションを徹底解説

話題のバイナリーオプションを徹底解説
バイナリーオプションは仕組みを理解すれば利益を出せるようになります。単純にギャンブルとして捉えているようであれば、利益を出すことはほぼ難しいと言ってよいでしょう。それでも運の良い人なら、バイナリーオプションギャンブル的に扱っても利益が出る可能性も十分に考えられます。

【猿でもわかる!】バイナリーオプション取引の仕組みを徹底解説

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプション取引の仕組み(メインコンテンツ)

バイナリーオプション取引の仕組みは、恐ろしいほどにシンプルかつ明快で、奥が深いものではありますが入口はとても広いという印象です。

1.取引を行う通貨のペアを選ぶ(日本円と米国ドルなど)
2.それぞれの為替相場を表すチャートと呼ばれる画面を見る
3.指定した時間が経過した後のチャートが現在より上がっているか下がっているかを予想し、エントリー(投資)する
4.予想した結果が当たっていれば、投資したお金が規定のペイアウト率で増えて返ってくる 話題のバイナリーオプションを徹底解説
5.1に戻る

レートの上下を予想する二者択一の投資

しかしバイナリーオプションはこの部分が他の投資とは明らかに異なります。 つまり事前知識がなくとも、上がるか下がるかの二択ですから、とりあえずはトライする、という土俵への上がり方ができてしまうわけです。 ここを考えるなら、バイナリーオプションは最もハードルの低い投資の一つと言えるのではないでしょうか。

取引所の口座開設が必要

タイミングを見て自分でお金を自分の口座に戻すという手続きが必要になることは覚えておきましょう。

バイナリーオプションをするにはお金のやり取りが発生するわけですが、自分の銀行口座を使って直接お金の出し入れをすることが物理的・システム的に煩雑となり、 自分の銀行預金口座を取引に直接使うのは、かなりコストが悪い行動となってしまうのです。 そのため、取引所に口座を開設する必要があるというわけです。

デモ取引で練習できる

バイナリーオプションは、デモ取引という機能を有しています。いわゆるお試し取引ですね。

デモ取引はバイナリーオプション業者各社がこぞって提供しており、実際に使ってみることができます。

取引通貨の種類が多い

ほとんどの会社が提供している通貨ペアは、アメリカドル円とユーロ円、ユーロドルの3つの通貨ペアです。さらに、多くの会社が、ポンド円の通貨ペアも提供しています。

ミニマム1万円〜投資できる

しかし、バイナリーオプションは驚くなかれ、ミニマムでなんと1万円単位から投資をすることができます。 というのも、バイナリーオプションを始めるのに必要な初期費用は業者によって異なるのですが、一回あたりのエントリーつまり投資取引は、1000円など少ない金額で実行することが可能な業者もあります。

ただ、最低入金額が低く設定されている業者を選んだ場合でも、最低取引額が1,000円からなど高めに設定されている場合は、短時間で資金が底をついてしまう可能性がないとは言い切れません。

スマホOK!ハイローオーストラリアの口座開設の方法【登録手順・必要書類・審査時間まで詳しく解説】 「ハイローオーストラリア(HighLow.com)」の口座開設は、スマホで5分もあれば完了します。 本記事では、口座開設に必要な書.

取引方法や取引時間を選べる

取引時間や取引方法を多彩な選択肢の中から選べるのもバイナリーオプション取引の醍醐味と言えるでしょう。24時間ほとんどの時間帯で、バイナリーオプション取引が可能となっています。

スマホでも手軽に取引できる

投資取引となると、モニターを何台も並べたような部屋の中で一日中張り付いてチャートを見ていなければならないというイメージがあるのではないでしょうか。バイナリーオプションはなんとスマホからでも手軽に取引できてしまいます。それほどまでにバイナリーオプション取引はシンプルかつ簡単な取引が可能となっており、隙間時間でも取引が可能なため、多くのトレーダーから人気を得ています。また、バイナリーオプションは取引の結果が最短で30秒後には判明しますので、どの公営ギャンブルよりも早く結果が出るという比較も可能です。また投資取引という部分で考えてもここまで素早く結果が見られるという取引は他に例を見ません。

便利なサポートツールもある

バイナリーオプション業者(取引所)の仕組み

バイナリーオプション業者がしてくれることは、口座の開設と維持、入出金管理などお金に関すること、そして取引ができる環境の提供です。取引可能な銘柄や、ツールの使いやすさなどは業者によって異なるため、業者選びをする際には初回入金額や裁定取引額以外のポイントも、しっかり確認した上で最適な業者を選ぶようにすると良いでしょう。

デメリット

デメリットとしては万が一のトラブル発生時に日本の金融庁や消費生活センターなどの、いわゆる日本の公的機関からの支援が一切受けられないというポイントです。 一部の海外業者はお金が引き出せないなどの様々なトラブル報告もあり、ハイローオーストラリアなどをはじめとする諸外国の厳格な金融取引基準をきちんと遵守している業者以外は、あまり信頼度が高くないという特徴があります。

仕組みを理解すれば利益を出せるようになるのか?

バイナリーオプションは仕組みを理解すれば利益を出せるようになります。単純にギャンブルとして捉えているようであれば、利益を出すことはほぼ難しいと言ってよいでしょう。それでも運の良い人なら、バイナリーオプションギャンブル的に扱っても利益が出る可能性も十分に考えられます。

ここでは、バイナリーオプションの仕組みなどに関する様々なご質問を頂いていますが、その中でも特によくいただく代表的なものを2つご紹介しておきます。

FXとは?初心者でもわかるFXの基礎知識

FXとはForeign Exchangeの略で、外国為替証拠金取引と呼ばれている投資です。米ドルと日本円を交換するなど、通貨と通貨を交換する取引をFXと言います。
一体どのような仕組みで利益を得ることができるのか?株式投資や外貨預金とどこが違うのか?これからFXを始める方でもわかるように、FX取引の基礎知識や特徴について詳しく解説します。FXの最大の魅力であるレバレッジやスワップポイントはもちろん、リスクについても学んでいきましょう。

FXとは?動画で学ぶFX入門講座

FXってどんな取引?

🔰「FX入門」 (12分30秒)

初心者必見! FX を基礎からわかりやすく解説!

「成行注文に初挑戦」の動画

🔰「FXの注文方法」 (11分21秒)

0から学ぶ FX の注文方法 徹底解説!

「便利な予約注文」の動画

🔰「ローソク足」 (13分40秒)

「スワップ金利でコツコツ貯蓄」の動画

🔰「トレンドライン」 (10分53秒)

FXとは?初心者でも簡単!取引の仕組みと魅力

FX(外国為替証拠金取引)とは?

FXとはどのような取引なのか、またどのような方法で利益を得られるのか、その仕組みを詳しく見ていきましょう。FXの最大の魅力である「レバレッジ」についてもご説明します。

FXの意味

FXはForeign Exchange(外国為替)の略で、たとえば日本円を米ドルに両替するように、 ある国の通貨(お金)を別の国の通貨に交換すること を意味しています。日本でFXは「外国為替証拠金取引」とも呼ばれており、取引額の一部に相当する証拠金を預けるだけで「外国為替」の取引を行えるのが大きな特徴です。これは、少額で大きな金額の取引ができることを意味しており、「レバレッジ効果」と呼ばれています。レバレッジ効果については後ほど詳しく説明します。

FXの取引の仕組み

特に投資初心者の方は「FX=難しそう」というイメージを抱きがちですが、 世界の国々の通貨を交換するという点は海外旅行のときに行う外貨両替とまったく同じ です。為替レートが期待していた方向に変動したタイミングで再び両替すれば、「為替差益」という利益が得られます。FX取引では外貨を売買し差益を得ることを狙う目的で通貨を交換します。この外貨の売り買いの価格差を狙った取引を「差金決済」と言います。

FXとは 外貨を売買してその差益を得ることを狙う取引

同じようにFXの取引でも、 為替レートの変動に伴って利益が得られます 。たとえば1ドル=100円の為替レートで10万円を1,000ドルに交換し、1ドル=110円に為替相場が変動した時点で日本円に戻したケースで考えてみましょう。

この状況は、 米ドルに対して日本円の価値が10円下がった(円安が進んだ) ことを意味しています。そのタイミングで日本円に戻せば、1,000ドルに代わって11万円を受け取ることができます。つまり、 為替レートがドル高・円安に動いた結果、1万円の「為替差益」が発生した わけです。これがFX取引における為替差益が発生する仕組みです。

1ドル100円の時、10万円は1000アメリカドル 1ドル110円の時、1000アメリカドルは11万円

なお、FXでは必ず2カ国の通貨をセットにして取引します。たとえば、「米ドルと日本円」や「ユーロと日本円」などです。この2カ国の通貨の組合せを「通貨ペア」と呼びます。

FXで得られる利益

FXで得られる利益は2種類あります。一つは「為替差益」です。「キャピタルゲイン」と呼ばれることもあります。前述の通り、 為替レートが安いときに買い、高いときに売ると差額分の利益が得られます 。

取引したらどうなる?1ドルを100円で買う 1ドル90円の時に売ると10円分の為替差損、1ドル110円の時に売ると10円分の為替差益

もう一つは「スワップ収益」です。「インカムゲイン」と呼ばれることもあります。スワップ収益は金利のようなもので、低金利の国の通貨を売り、高金利の国の通貨を買うことで得られます。

たとえば、高金利として知られる国にトルコがあります。低金利の日本円を売ってトルコリラを買うと、それだけで2カ国の金利差分が収益になります。 為替レートが上がるか下がるかは関係がありません。高金利通貨を保有しているだけで、日々、貯金の金利のようにスワップ収益が発生する のです。
ただし、高金利の国の通貨を売って、低金利の国の通貨を買った場合には、日々スワップポイントの支払いが発生するため注意が必要です。

高金利のトルコリラ金利8.25%から日本の金利0.1%を引いた8.15%が金利差

FXの最大の魅力「レバレッジ」

FXは「レバレッジ」という仕組みにより、少額で大きな金額の取引ができます。レバレッジはFXの最大の魅力と言っても過言ではありません。

たとえば、1ドル=100円のときに1,000ドルを買おうとすると、本来は10万円が必要です。しかしFX取引では25分の1の金額から取引が可能です。つまり、 1000ドルを買うのに4,000円から取引ができる というわけです。

他にもFXには、価格が下がっても利益を狙える、外貨預金等の金融商品に比べて取引コストが圧倒的に安いといった魅力もあります。

FXの主な魅力 ①手持ちの資金より大きい金額の取引ができる ②どんな値動きでも利益を狙える ③海外の高金利を享受できる ④取引コストが圧倒的に安い

あなたはどのタイプ?タイプ別FX運用スタイル徹底比較

初心者向け取引スタイル

\中級者・上級者の取引タイプも確認/

おさえておきたいFXのリスク

リスク

レバレッジには副作用がある

FXはレバレッジ効果で少ない資金で大きな利益を狙うことができる半面、リスクもあり、 判断を誤るとロスカットにより預けた資金を失ったり大きな損失を出したりするおそれがある ので注意が必要です。しかし、投資資金に対して レバレッジをかけすぎず、大きなポジションを持たない ことで対策をとることができます。実効レバレッジを何倍にするかのリスクコントロールがとても重要です。
>レバレッジを利かせた取引のポイントとは?

為替や金利の変動によって損をするおそれがある

FXでは、大きなニュースによって取引する 通貨ペアのレートが急激に変動するリスク があります。また取引する通貨国の政策金利が急激に上昇したり低下したりすることで スワップポイントにも大きく影響するリスク もあります。思惑と反対方向に相場が動いたときに、損失を最小限にとどめるために損切りを徹底すると良いでしょう。
>逆指値注文を活用して損失の拡大を防ぐ

取引が成立しづらいケースがある

米ドル/円のような通貨ペアは経済大国の通貨同士のため、世界中で取引者が多く存在し、売り手と買い手の不在により取引が成立しなくなることはないでしょう。
しかし、 経済力が弱く国内情勢が安定していないような国の通貨は、売り手、買い手がいなくなり流動性が著しく低下することで取引が成立しづらくなるリスク もあります。これからFXを始める方には、米ドル/円のような流動性の高い通貨ペアをおすすめします。
>FX初心者におすすめの通貨ペアは?

スリッページがある

常に変動している為替レートは、ビッグニュースや大口取引者の注文状況など様々な要因により、 瞬間的に急変動することがあります 。そのようなときに成行注文をすると、画面に提示されていたレートとは異なる不利なレートで取引が成立してしまうことがあります。このように、注文時に指定したレートと実際に約定したレートとの間に生じる差をスリッページと言います。

技術的なトラブルで売買できなくなるおそれがある

FX取引のお役立ちコンテンツ

まずは体験!デモトレード

画面操作に不安を感じる・・・。そんな方におすすめ!
「みんなのFX」では、WebトレーダーでFXの練習ができるデモトレードをご用意しております。
本番と同じ取引画面、同じ配信レートのため実際にお取引を始める前に、各機能を試したり、通貨の値動きの特徴をつかむことができます。

クリックしたらすぐに取引できる!

登録不要利用料0円今すぐ始める

FXがはじめての方

円高、円安とは

スプレッドとは

レバレッジとは

スワップポイントとは

ロスカットと証拠金判定

FXの始め方

取引をしてみる

注文をしてみる

注文の種類

FXをもっと知る

世界の通貨

FX初心者におすすめ
の通貨とは

ドル/円、ユーロ/ドルの特徴

高金利通貨とは

初心者でも少額から
チャレンジできるFX

FXを資産運用として
活用する

外貨運用でFXが
選ばれる理由

FXのリスクとは

FXの税金と確定申告は
とても簡単

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

システムトレードとは?

システムトレードとは?

システムトレードのメリット

システムトレードのメリット

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは?

オプション取引の基礎知識

オプション取引の基礎知識

はじめての暗号資産(仮想通貨)

コールセンターがお客様をサポート!安心してお取引いただけます!

お客様の”困った””わからない”にコールセンターのスタッフが対応!どんな小さなご質問でも、しっかりとお答えします。
たとえば、 「ログインID、パスワードを忘れてしまった…」「注文方法を具体的に教えてほしい!」
「取引画面の見方を知りたい!」 …など、さまざまな疑問にお答えいたします。
お気軽に下記フリーダイヤルにご連絡ください!

みんなのFXは、24時間サポート 24時間質問できるって安心🎵

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

バイナリーオプションの仕組みを分かりやすく徹底解説!海外業者と国内業者の違いとは?

基礎知識

バイナリーオプションの仕組みが分からない…。

バイナリーオプションって初心者でもできるの?

バイナリーオプションって本当に儲かる仕組みになっているの?

バイナリーオプションは、他の投資に比べると仕組み自体はそれほど難しいものではありません が、今まで投資に触れたことのない人からすると、難しいと思ってしまうのも仕方がないと思います。

そこで今回は、バイナリーオプション専業トレーダーである僕がどのサイトよりも分かりやすく「 バイナリーオプションの仕組み 」について解説していきたいと思います。

また、皆さんがバイナリーオプションの仕組みを理解する上で難しいと感じているであろう「国内業者と海外業者の仕組みの違い」についても詳しく解説していきますので、バイナリーオプションについて困っている方はぜひこの記事を参考にしてバイナリーオプショントレーダーとしての第一歩を踏み出してみてください。

  • バイナリーオプションの仕組みがわかる
  • 国内業者と海外業者別の仕組みと違いがわかる
  • バイナリーオプションとFXの違いがわかる
  • 1 バイナリーオプションとは?
      話題のバイナリーオプションを徹底解説 話題のバイナリーオプションを徹底解説
    • 1.1 【ポイント】国内業者と海外業者で取引の仕組みが違う
    • 2.1 24時間取引が可能
    • 2.2 取引には通貨ペアを利用する
    • 2.3 バイナリーオプションの利益とペイアウトの仕組み
    • 2.4 バイナリーオプションの損失
    • 3.1 High &Low(ハイロー)取引の仕組み
    • 3.2 利益と損失の計算方法(ペイアウト率は固定)
    • 3.3 海外業者は短期取引ができる
    • 4.1 国内業者3つの取引方法
    • 4.話題のバイナリーオプションを徹底解説 2 利益と損失の計算方法(ペイアウト率は変動制)
    • 4.3 国内業者は短期取引ができない
    • 5.1 海外業者がおすすめ
    • 5.2 おすすめの海外業者
    • 5.3 どうしても国内業者が良い場合は?
    • 6.1 【注意】バイナリーオプションはギャンブルではない
    • 7.1 まずは口座開設をする
    • 7.2 テクニカル分析
    • 7.3 資金管理
    • 7.4 メンタル管理
    • 8.1 バイナリーオプションとFXのどちらをやるべきか?
    • 10.1 バイナリーオプションは初心者でもできますか?
    • 10.2 バイナリーオプションは副業でもできますか?
    • 10.3 儲かった場合、税金はかかりますか?

    バイナリーオプションとは?

    ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?

    また、同じく外国為替取引の仕組みを利用した投資として「 FX 」があり、よくFXとバイナリーオプションの違いが分からないという人も多いです。

    【ポイント】国内業者と海外業者で取引の仕組みが違う

    ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?

    基本的な仕組みを理解できたら、次に皆さんに覚えておいて頂きたいことは「 国内バイナリーオプション業者 」と「 海外バイナリーオプション業者 」で違うということです。

    そこで当記事ではバイナリーオプションの仕組みについて「 共通の仕組み 」「 国内業者の仕組み 」「 海外業者の仕組み 」の3つに分けて解説をしていきます。

    【共通】バイナリーオプションの仕組み

    先ほどお話しした「 ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか? 」というのは、「国内業者」「海外業者」問わず共通の仕組みなのですが、その他にも共通の仕組みとして以下の4つが挙げられます。

      話題のバイナリーオプションを徹底解説
    • 24時間取引が可能
    • 取引には通貨ペアを利用する
    • バイナリーオプションの利益とペイアウトの仕組み
    • バイナリーオプションの損失

    24時間取引が可能

    取引には通貨ペアを利用する

    為替相場を利用した取引であるバイナリーオプションでは、売買する2ヵ国の通貨を組み合わせた「 通貨ペア 」を使って取引をおこないます。

    通貨ペアは、左側を「 基軸通貨 」右側を「 決済通貨 」と呼びます。

    通貨ペア表示は、わかりやすく言うと 基軸通貨を決済通貨で交換する行為 を表しています。

    バイナリーオプションの利益とペイアウトの仕組み

    バイナリーオプションでは、 予測が当たった場合に利益が発生する仕組み になっており、いくら利益が発生するかは「 ペイアウト率 」によって決まります。

    掛け金 × ペイアウト率 = 払い戻し額

    (1)掛け金 × ペイアウト率 – 掛け金 = 利益

    ではペイアウト率はいくらなのか?という話になるのですが、このペイアウト率の仕組みが国内業者と海外業者で異なりますので、それぞれの項目で詳しく解説します。

    バイナリーオプションの損失

    バイナリーオプションでは 予測が外れた際に損失が発生する仕組み になっているのですが、損失は「 掛け金のみ 」です。

    そのため、 バイナリーオプションでは自分が掛けた金額以上の損失が発生することはありません。

    【海外業者】バイナリーオプションの仕組み

    High &Low(ハイロー)取引の仕組み

    海外業者で利用されているのは「 High &Low(ハイロー) 」という取引方法になります。

    High &Lowとは、冒頭で説明した通り「 ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか? 」を予測する取引のことです。

    利益と損失の計算方法(ペイアウト率は固定)

    海外業者の場合は ペイアウト倍率が固定 されており、ペイアウト倍率は業者によって異なるのですが、約1.6倍〜2.0倍に設定されています。

    1,000円 x 1.85 = 1,850円が払い戻されますので

    海外業者は短期取引ができる

    バイナリーオプションでは、いつまでに上がるか下がるかを予測するわけですが、結果が出る時間のことを「 話題のバイナリーオプションを徹底解説 判定時間 」と呼びます。

    そして、海外業者の判定時間は「 最短で30秒、最長で1日 」となっているので、自分の好みに合わせた取引をおこなうことができるようになっているんです。

    実は、後述する国内業者では、最短でも2時間取引しかすることができません。

    【国内業者】バイナリーオプションの仕組み

    国内業者3つの取引方法

    基本的に国内業者であったとしても、「 ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか? 」という仕組みは変わりませんが、細かいところで仕組みが違っているんです。

    • ラダーオプション:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測
    • レンジオプション:判定時刻に目標のレンジ(価格帯)に入っているかどうかを予測
    • ワンタッチオプション:判定時刻までに一度でも目標価格に到達すれば利益を得る

    利益と損失の計算方法(ペイアウト率は変動制)

    国内業者の場合、判定時刻は最短で2時間毎となっており、ペイアウト倍率が変動する「 変動制 」となっています。

    ただし、 ペイアウト率自体が変動するわけではなく、目標レートにより、掛け金が変動することで自然とペイアウト率も変動する という仕組みなので計算が非常に難しくなります。

    • 判定時刻には目標価格である108.520円より低い価格(円高)のまま終了する可能性が低いため購入価格が高い(ペイアウト倍率が低い)
    • その反対に判定時に目標価格より円安になる可能性は低いため購入価格が安い(ペイアウト倍率が高い)

    国内業者は短期取引ができない

    海外業者と国内業者どちらがおすすめなのか?

    ここまでで海外業者と国内業者について解説してきましたが、皆さんが気になっているのは、「結局海外業者と国内業者のどちらを使えば良いのか?」ということではないでしょうか。

    結論から言うと「 海外業者一択 」です。

    海外業者がおすすめ

    国内業者の解説を読まれた方は「なぜ国内業者は海外業者と比べてこれほど仕組みが複雑なのか?」と疑問に思われたと思います。

    • 取引時間は最短で2時間
    • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
    • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
    • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

    また、規制により、バイナリーオプションの特徴である「 短期間で大きく稼ぎやすい 」というメリットが失われてしまっているので、現在大半のトレーダーは海外のバイナリーオプション業者を利用しています。

    バイナリーオプションをやって本気で稼いでいきたいのであれば、海外バイナリーオプション業者を利用することを強くおすすめします。

    おすすめの海外業者

    本当に安全なのか?

    お金を預けても大丈夫なのか?

    ハイローオーストラリア(HighLow.com)

    僕がおすすめしているのは ハイローオーストラリア という海外バイナリーオプション業者です。

    ハイローオーストラリアは高いペイアウト率や入出金のスムーズさ、海外業者を利用する際に気になる安全性が非常に高いことで、 話題のバイナリーオプションを徹底解説 数あるバイナリーオプション業者の中でも人気No.1 となっています。

    この記事で得られる事ハイローオーストラリアのメリット・デメリットがわかる ハイローオーストラリアが口コミ・評判がわかる ハイローオーストラリアが安全な業者かわかるこんにちは松井です。バイナ[…]

    どうしても国内業者が良い場合は?

    GMOクリック証券

    GMOクリック証券株式会社は東証一部上場のGMOインターネットグループの子会社でFX取引高世界1位(ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)の実績を持つ非常に信頼性の高い業者です。

    バイナリーオプションは儲かる仕組みになっているのか?

    バイナリーオプションは本当に儲かるのか?と疑問に思っている方もいらっしゃるかと思いますが、結論から言うと「 バイナリーオプションで儲けるのは可能 」です。

    実際にバイナリーオプションでどれくらいの勝率を出せれば利益が出るのかを「 損益分岐点 」という考え方で確認していきましょう。

    損益分岐点(%) = 話題のバイナリーオプションを徹底解説 100 ÷ ペイアウト率

    損益分岐点 = 100 ÷ 1.85= 54.054054・・・%

    ペイアウト率が1.85倍の場合、54.05%以上の勝率を維持できれば利益が出る

    僕がおすすめしているハイローオーストラリアを使うのであれば、ペイアウト率は1.85倍程度で取引をすることになるので、 54.05%以上の勝率を維持できれば利益が出る ことになります。

    【注意】バイナリーオプションはギャンブルではない

    バイナリーオプションで儲けるために知っておきたいこと

    まずは口座開設をする

    なぜなら バイナリーオプションではペイアウト率により利益が決まるため、出来るだけ高いペイアウト率を提供している業者を選んだ方が有利 だからです。

    そして、僕のおすすめしているバイナリーオプション業者である「 ハイローオーストラリア 」は 全ての海外業者の中で最も高いペイアウト率を提供 しています。

    デモ取引でバイナリーオプションに慣れよう

    しかもハイローオーストラリアのデモ取引は実際の取引画面と実際の為替相場の値動きを利用しいるので、 リアル口座と全く同じ環境で取引の練習をすることができる んです。

    この記事で得られる事デモトレードの重要性がわかる ハイローオーストラリアのデモトレードの始め方がわかる デモトレードができない場合の対処法がわかる ハイローオーストラリアのリアル口座とデモ口座の見分け方がわ[…]

    テクニカル分析

    バイナリーオプションで安定して勝ち続けていくためには「 テクニカル分析 」と呼ばれる分析方法を利用して、為替相場の値動きを予想していく必要があります。

    バイナリーオプションでテクニカル分析をするために必須となるのが「 チャート 」と呼ばれる過去の値動きをグラフ化したツールです。

    チャート上には、価格を表す「 ローソク足 」と価格を基に計算される「 インジケーター 」の2種類が表示されており、この2つを見ながら取引をおこなうのが基本的な考え方になります。

    このチャートは、「 MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4) 」と呼ばれる無料のソフトを利用することで表示することができます。

    今後バイナリーオプション取引をおこなうのであれば 必須となってくるチャート分析ツール です。

    ローソク足

    MT4に表示されているグラフのことを「 ローソク足 」と呼びます。

    • 『始値』:最初に取引された価格
    • 『終値』:最後に取引された価格
    • 『高値』:その時間の中で一番高い価格
    • 『安値』:その時間の中で一番安い価格

    そして上記の図の赤色のローソク足は、特定の時間において始値よりも終値が上昇した状態になっており、このような時のローソク足を「 陽線 」と呼んでいます。

    一方で、青色のローソク足は、特定の時間において始値の価格より下落した状態で終値をつけた状態になっており、このようなローソク足を「 陰線 」と呼びます。

    この記事で得られる事ローソク足の分析根拠がより高まる 相場全体の圧力や方向性を理解できる こんにちは、松井です。バイナリーオプションで、ローソク足という言葉を知っていてもチャー[…]

    友だち追加

    LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

    FX会社比較

    バイナリー

    FX各社の取引ルール・基本スペック・サービス比較表

    話題のバイナリーオプションを徹底解説 話題のバイナリーオプションを徹底解説 話題のバイナリーオプションを徹底解説 話題のバイナリーオプションを徹底解説 話題のバイナリーオプションを徹底解説 話題のバイナリーオプションを徹底解説
    FX業者 通貨ペア数 最小取引単位 一度の発注上限 スプレッド
    (米ドル円)
    バイナリーオプション 公式サイト

    外為どっとコム
    30 1,000 通貨単位(※1) 500 万通貨 0.2 銭 外貨ネクストバイナリー 詳細

    GMOクリック証券
    20 1万 通貨単位 500万 通貨(Exモード) 0.2 銭 外為オプション 詳細

    FXTF MT4(ゴールデンウェイ・ジャパン)
    30 1,000 通貨単位 100万 通貨 0.1 銭 詳細

    外貨ex byGMO
    24 1,000 通貨単位 200万 通貨(通貨ペアにより変動) 0.2 銭 オプトレ! 詳細

    ヒロセ通商
    51 1,000 通貨単位 50万〜1,000万 通貨(※2) 0.2 銭 LION BO 詳細

    DMM FX
    21 1万 通貨単位 100万 通貨 0.2 銭 詳細

    マネースクエア
    16 1,000 通貨単位 200万 通貨 詳細

    FXプライムbyGMO
    20 1,000 通貨単位 200万 通貨 0.3 銭(※3)選べる外為オプション 詳細

    インヴァスト証券(トライオートFX)
    17 1,000 通貨単位 1,000万 通貨(マニュアル注文)
    200万 通貨(自動売買)
    0.3 銭 詳細

    IG証券
    約100 1万 通貨単位 上限なし 0.2 銭(標準) 話題のバイナリーオプションを徹底解説
    0.6 銭(大口)
    IGバイナリー 詳細

    みんなのFX
    29 1,話題のバイナリーオプションを徹底解説 000 通貨単位 300万 通貨 0.2 銭 みんなのオプション 詳細

    マネーパートナーズ(nano)
    18 100 通貨単位 米ドル円:20万 通貨(※4) 0 話題のバイナリーオプションを徹底解説 銭(※5) 詳細

    マネーパートナーズ
    24 1万 話題のバイナリーオプションを徹底解説 通貨単位 米ドル円:100万 通貨(※4) 0.3 銭 詳細

    ひまわり証券
    24 1万 通貨単位 500万 通貨 1 銭 詳細

    外為オンライン
    26 1,000 通貨単位 500万 通貨 1 銭 詳細

    FXブロードネット
    24 1,000 通貨単位 300万 通貨(ブロードライトコース) 0.2 銭 詳細

    SBI FXトレード
    34 1 通貨単位 1,000万 通貨0.09 銭(※6) 詳細

    アイネット証券
    24 1万 通貨単位 500万 通貨 0.7〜1.0 銭 詳細

    セントラル短資FX
    25 1,000 通貨単位 100万〜300万 通貨(※2) 0.2 銭(※7) 詳細

    JFX
    38 1,000 通貨単位 50万〜1,000万 通貨(※2) 0.2 銭 詳細

    外為ファイネスト(MT4)
    30 1,000 通貨単位 1,000万 通貨 変動制 詳細

    外為ファイネスト(MT5)
    25 1,000 通貨単位 300万 通貨 変動制 詳細

    OANDA Japan
    69 1 通貨単位(fx Trade)
    1,000 通貨単位(MT4)
    300万 通貨 0.3 銭 詳細

    EZインベスト証券
    29 1,000 通貨単位 300万 通貨 変動制 詳細

    岡三オンライン
    20 1,000 通貨単位 100万〜300万 通貨(※2) 0.4 銭 詳細

    FOREX EXCHANGE
    25 1,000 通貨単位 1,000万 通貨 変動制 詳細

    LIGHT FX
    29 1,000 通貨単位 100万 通貨 0.2 銭 詳細
    楽天証券 28 (楽天FX)
    24 (楽天MT4)
    1,000 通貨単位 200万 通貨 0.2 銭(楽天FX)
    0.5 銭(楽天MT4)
    らくオプ 詳細
    FOREX.com 84 1,000 通貨単位 500万 通貨 変動制 詳細
    マネックス証券 16 1,000 通貨単位 300万 通貨 0.2 銭 詳細
    LINE FX 23 1,000 通貨単位 100万 通貨 0.2〜3.6 銭(※8) 詳細
    SBIネオモバイル証券 26 1 通貨単位 300万 通貨 0〜0.3 話題のバイナリーオプションを徹底解説 銭 詳細
    アヴァトレード・ジャパン(MT5) 55 1,000 通貨単位 2,000万 通貨 0.4 銭 詳細
    松井証券 20 1 通貨単位 200万 通貨 0.2 銭 詳細
    auカブコム FX 131,000 通貨単位 300万 通貨 (※9) 詳細

    (※1:外為どっとコムはロシアルーブル円のみ1万通貨単位で取引可能)
    (※2:ヒロセ通商、セントラル短資FX、JFX、岡三オンラインは通貨ペアによって一度の発注上限が異なります)
    (※3:FXプライムbyGMOの上記スプレッドは50万通貨以下の注文に適用。50万通貨超の注文には0.6銭原則固定・例外ありのスプレッドが適用されます)
    (※4:マネーパートナーズは通貨ペアによって一度の発注上限が変動)
    (※5:マネーパートナーズの米ドル円スプレッド0銭は1万通貨までの取引に適用、2022年6月3日までの期間限定)
    (※6:SBI FXトレードは注文数量によりスプレッドが変動。上記スプレッドは1〜1,000通貨までの発注に適用、1,001〜100万通貨までの発注では0.19~7.80銭の実績、2022年3月1日AM7:00~2022年4月1日AM5:30の期間)
    (※7:セントラル短資FXの上記スプレッドは各営業日AM10:00〜翌AM2:00までの時間帯で原則固定・例外あり)
    (※8:LINE FXの上記スプレッドはAM3:00〜AM9:00の時間帯に適用の通常スプレッド、例外あり)
    (※9:auカブコム FXの米ドル円(ミニ・大口含む)は当面の間、スプレッド広告表示適用対象外となっています)

    IG証券の評判・口コミ|手数料やデメリットも正直に解説!

    IG証券の評判・口コミ|手数料やデメリットも正直に解説!

    FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
    ・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
    ・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
    ・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
    ・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
    ・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
    ・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
    ・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる