外国 為替 取引 と は

バイナリー オプション インジケーター 勝率

バイナリー オプション インジケーター 勝率

上の画像のように短期・中期・長期のラインが、3本表示されたら設定完了です。

バイナリーオプションの無料インジケーター勝率ランキングTOP3

バイナリーオプションの無料インジケーター勝率ランキングTOP3を大公開!


🥇堂々の無料インジケーター第1位 移動平均線

移動平均線は 単純移動平均線 ( SMA )、 指数平滑移動平均線 (EMA)、 加重移動平均線 (WMA)の3種類。

移動平均線はトレンド系インジケーター、 相場の方向性を分かりやすく表示 します。

  • 上を向いていたら上昇トレンド。
  • 下を向いていたら下降トレンド。
  • 真っすぐならレンジ(保ちあい)相場。

ミナト

移動平均線の角度で、トレンドが強いか弱いかを判断できます。

ローソク足(平均足)は、移動平均線から離れると いずれ必ず戻ってきます 。
移動平均線は1本だけではなく、 短期線・中期線・長期線 と組み合わせて使用します。

トレード初心者

トレード初心者

トレード初心者

※移動平均線は、 MACD や ボリンジャーバンド など、他のテクニカルチャートにも応用して利用されています。

  1. 始めに抽入を選択します。
  2. 次に①インディケータ→②トレンド→➂ Moving Average(移動平均線)と選択。


上の画像のように短期・中期・長期のラインが、3本表示されたら設定完了です。

●ゴールデンクロスとデットクロス

ゴールデンクロスとデットクロスは、 期間が異なる2本以上の移動平均線を利用して相場の反転を予測 します。

現役大学生のハイローオーストラリア攻略ブログ

現役大学生がハイローオーストラリアで稼ぐブログ。バイナリーオプションで使える様々な攻略法を更新しています!また気になる収支なども公開します!

バイナリーオプションで勝てるインジケーター10選!これで勝率アップ間違いなし!

全トレーダーに当てはまるかは分かりませんが今回は 僕が実際に6年間勝ち続けているテクニカル分析 をご紹介しようと思います。

テクニカル分析にはMT4が必須

現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!バイナリー オプション インジケーター 勝率

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190610182527p:plain

移動平均線

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190620184019p:plain

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190612182300p:plain

MT4の画面から「挿入」→「インディケーター」→「トレンド」→「Moving Average」と行くと表示できます。

移動平均線で 重要 なのは「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」です。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190612183546p:plain

①のポイントで、短期の移動平均線(黄色)が長期の移動平均線(赤色)に対し下に突き抜けていますよね。これを デッドクロス(DC) と言います。これは為替の下落を予兆する下降トレンドのサインです!

②のポイントでは短期の移動平均線が長期の移動平均線に対し上へと突き抜けています。これは ゴールデンクロス(GC) と言います。為替の上昇を予兆する上昇トレンドのサインです!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190620184748p:plain

RSIは相場の買われすぎ、売られすぎを数値で表してくれるインジケーターです。相場の加熱度が上がればトレンドが転換するため、 逆張りのシグナルとして活用されます。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190613155635p:plain

MT4の画面から「挿入」→「インディケーター」→「オシレーター」→「Ralative Strength Index(RSI)」と行くと表示できます。

MT4のRSI設定画面

f:id:highlow-australia-binaryoption:20160304153436p:plain

RSIは0%~100%の間で変動しており、 為替が買われすぎている売られすぎている という目安にすることが可能です。まぁでも基本的には30~70%の範囲内で動きます。

RSIが70%以上まで上昇→ LOW

RSIが30%以下まで下降→ HIGH

ウィリアムズ

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190620184834p:plain

直近の価格の終値が一定期間内の値幅の中で、「買われ過ぎ」か「売られ過ぎ」を表す オシレーター系テクニカル指標 バイナリー オプション インジケーター 勝率 です。「RSI」に近い見方になります。

RSIよりも更に早く為替の値動きをキャッチする事が出来ます。先行性のある指標なので 超短期取引にはかなり向いているインジケーター です。表示方法は以下の通りです。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190613165741p:plain

MT4の画面から「挿入」→「インディケーター」→「オシレーター」→「Williams’ Percent Range」と行くと表示できます。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190613171133p:plain

オシレーター系指標「ウィリアムズ」

見た感じもRSIっぽいですよね。しかしウィリアムズは 直近価格の終値を重視 しているためRSIとはちょっと違った動きを見せるんですね。

RSIで良いじゃんと思われますが、 RSIと比べてかなり早い段階で加熱度を計る事が出来ます。 バイナリー オプション インジケーター 勝率 そのためRSIの様に「70%まで到達せずに折り返した…」というようなケースが少なくなります。要するに 取引機会を沢山作る事が出来るインジケーター という事です。

ですが、画像をみても分かる様に先行性が高い故に振幅が大きく大体はみ出してる事が多いです。 ダマシも多い ので気を付けましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる