トレードを学ぶ

トレードカルテFX

トレードカルテFX

FXデイトレード徹底解説!おすすめの通貨ペア・取引時間帯・分析手法は?

fx,デイトレード

デイトレードは1日で取引が完了するため、マイナススワップの影響を受けにくいメリットがある。ただし、上昇トレンドに沿って取引をできている場合でも、実際には損失が出て含み損を抱えている可能性も。 また、デイトレードでは1日のなかで小さなチャンスを活かすため、高いレバレッジをかけて取引することが効率のよい取引方法だ。しかしレバレッジが高くなると、その分リスクも大きくなることもデメリットとして挙げられる。繰り返し損失を重ねると、資金がすぐに減ってしまう可能性も高い。 デイトレードで利益をコツコツと上げたいのであれば、最低限のチャート分析が必要だ。そのため、デイトレードはテクニカル分析などが苦手な方には向いてない取引スタイルになるだろう。

FXデイトレードで利益を出すポイント

FXデイトレードにおすすめの通貨ペア

FXデイトレードにおすすめの時間帯

8~10時:日本の経済指標が発表され、日本の投資家が取引を始めるため、取引が活発化する。
16~18時:ユーロ圏の経済指標が発表され、欧州市場(ロンドン市場)の取引が活発化する。
21~23時:アメリカの重要な経済指標が発表され、欧州・米国ともに取引が活発化する。

FXデイトレードの分析手法

FXデイトレードの始め方!FX口座選びのポイントは?

FX会社/通貨ペア 米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
SBI FXトレード 0.09 0.3 0.トレードカルテFX 19
DMM FX 0.2 0.5 0.4
みんなのFX トレードカルテFX 0.2 0.4 0.3
LIGHT FX 0.2 0.4 0.3
セントラル短資FX 0.1 0.4 0.3
FXTF 0.1 0.3 0.2

FXデイトレード向きのおすすめのFX口座3選

SBI FXトレード

DMM FX

みんなのFX

FXデイトレードの注意点

損切ルールを徹底する

最初は少額から始める

FXデイトレードで利益をあげるために

おさらいすると、FXのデイトレードにおいて重要なポイントは以下の通り。 ・デイトレードは1日の間に取引を数回繰り返し、1日が終わる時点ですべて決済するトレードスタイル ・「スキマ時間で効率的にトレードできる」「マイナススワップのリスクがない」という2つのメリットがある ・取引回数が多くなるため、スプレッドが狭いFX会社を選ぶことが重要である

そして、FXのデイトレードは以下2つの理由から初心者でも利益を出しやすい取引方法である。 ・テクニカル分析で利益を狙いやすい ・精神的な負担が少ない

AI搭載のFXトレードソフトvs人間 AIが勝つ5つの理由

AI搭載のFXトレードソフトvs人間 AIが勝つ5つの理由

今はどの証券会社や銀行などの為替ディーラーでも、AI(人工知能)を活用したFX自動売買の開発が進んでいます。例えば、世界中の投資のプロが考案した「ストラテジー」と呼ばれる自動売買プログラムを選ぶだけのインヴァスト証券の「シストレ24」や、AI(人工知能)でFX(外国為替取引)の投資アルゴリズムを作成できるサービス「Capitalico」、auと三菱UFJ銀行(MUFG)が提供するAI(人工知能)によるFXレート予測機能を利用することができるスマホアプリの「じぶん銀行」などがあります。

このようなAI(人工知能)をFXに適用したアプリケーションは今後ますます増えていくと予想されます。そこで今回は、AI(人工知能)をFXに適用したアプリケーションがどういうメリットがあるのかを5つの理由をあげて説明していきます。

定期的な学習と最適化

学習のイメージ

しかし、過去はこうだったというだけなので、実際にどの指標がどうなったら買い時なのかということは誰にも分かりません。例えばチャートを確認する際には、日足や週足といった指標を見ることが多く、為替の教科書にもそのように書いてあるのですが、最近は1時間足や1分足などの短い周期で確認したほうがトレンドが出やすくなっているそうです。トレンドが出るということは、そこがエントリーするポイントになってきますので、それだけ儲けられるチャンスが増えます。

AI(人工知能)はFX取引において、為替レートの変動に対し、過去の情報から各変動の動きに限りなく近い関数を表現します。その関数の時間軸を未来に移すことで、将来の予想値を導き出します。そして、常に予測と現実の値の比較を行うことで、定期的に学習し、予測カーブの修正を行います。最新の予測トレンドで勝負をすることが出来るというわけです。

また、各指標の組み合わせて新しい指標を作り出す事もできます。もしかしたら、人間では気づかなかった隠れた指標が見つかる可能性もありますよね。AI(人工知能)はこのような探索と最適化が得意分野であり、FX向きだとも言えます。

為替市場は年中無休

為替市場のイメージ

為替は世界中の国の通貨が対象のため、常に、世界のどこかで取引されています。日本が夜でもアメリカは真っ昼間。ということは、平日であれば、24時間いつでもFX取引が可能なんです。厳密には中東では土日も為替市場は開いているのですが、一般人向けではありません。

AI(人工知能)にFX取引を任せておけば、そんな心配はなくなります。証券会社がリリースしたものや自分で作成したAI(人工知能)を一度設定すれば、年中無休でFX取引を行ってくれますので、たまに設定をいじったり、取引内容を確認するだけでよくなります。非常に便利ですよね。

自動的な利食いと損切り

株価のイメージ

FXをやっている人が必ず難しいというのが、この利食いと損切りです。特に損切りがきちんと出来ないとロスカットと呼ばれる強制的な約定が行われ、損失が確定してしまいます。株式の場合は下がっても0円の価値になることはまずありませんが、ロスカットになると資金を全部失ってしまうことも。

もしくは、損を抱えたままずっと同じポジションを取ってしまう「塩漬け」という状態になります。こうなると、新たにポジションを持つことは出来ませんので、魅力ある商品に出会っても買うことが出来なくなります。せっかくお金を増やそうと思っているのに、損したまま何も出来ないのはとても辛いことですよね。

初心者がまず覚えないといけないのが、この損切りだと言われます。大きく為替レートが変動したときに、マイホーム資金を全て溶かしてしまったなんていう話も聞いたことがありますよね。人間の心理には、損失につながるとわかっているにも関わらず、それまでに投入した時間や費用を惜しみ、やめることが出来ない「コンコルド効果」というものがあります。損切りは痛みを伴うため、人間には難しい行為なんです。

AI(人工知能)は、予めプログラムしておいたとおりにFX売買を行うため、感情や思い込みといったものを一切排除することが出来ます。自分は意思が弱いという方は、AI(人工知能)を使って機械的にFX取引するほうが収益を上げられるのではないでしょうか。

確認可能なデータ数

大量のデータのイメージ

AI(人工知能)は、FXにおける多種多様なデータを瞬間瞬間で解析し、少しでも変動があれば、即座にFX取引を成立させます。人の目のように画面の切り替えも必要ありませんし、見逃しもありません。もしかしたら、数秒程度の差しかないかもしれませんが、その差が積もり積もると大きな差になることは想像できますよね。

超高速取引(HFT)

取引のイメージ

超高速取引とは、スーパーコンピュータを使って「1000分の1秒」という速さで取引繰り返しい行う手法です。日本においては平成30年4月1日に市場が不安定になった場合などに、迅速に対応できるよう超高速取引を行う取り引きを行う事業者を登録制にしました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる