FXがはじめての方へ

ボリンジャーバンドの定義

ボリンジャーバンドの定義
ボラティリティとは株価などの変動幅のことを言います。ボラティリティが高いという場合、株価の変動幅が大きいことを意味し、ボラティリティが低いという場合、株価の変動幅が少ないことを意味します。

ボリンジャーバンドとは?【わかりやすく解説】

目次1 時価総額についてわかりやすく解説1.1 時価総額とは?1.2 発行済み株式数とは?1.3 時価総額のランキング2 時価総額と株価の変動2.1 ①:発行済み株式数の拡大と株価2.2 ②:発行株式 .

ボリンジャーバンを投資に活用する2つの方法(まとめ)

①:低時価総額の銘柄を除外する

前述したとおりで、 時価総額が低い銘柄は価格変動が荒くなりがち です。

②:複数のチャートで確認する

たとえば、 日足チャートでは売られ過ぎているようにみえる値動きでも、週足チャートでは価格が高い 水準だった場合があります。

また、 相場の転換点はボリンジャーバンドのどこかのラインにタッチしてから起こる ことが多くあります。

これは、ボリンジャーバンドが統計の確率から導かれるテクニカルチャートというだけでなく、 多くの投資家がこのテクニカルを判断材料のひとつとして売買している ためです。

  • この記事を書いた人

合わせて読みたい記事

資本主義とは?【わかりやすく解説】

本記事ではこんな疑問についてわかりやすくお答えします。 ■本記事からわかること ・資本主義のしくみ ・資本主義のメリットとデメリット ・資本主義を活用する方法 目次1 ボリンジャーバンドの定義 資本主義とは?2 .

【金融政策とは?】景気との関係をわかりやすく解説

悩める人 ・金融政策はどんな効果があるの? ボリンジャーバンドの定義 ・金融政策と財政政策の違いは? ・金融政策と景気の関係を知りたいです! 本記事はこんな疑問を解消します。 本記事の内容 &nbs .

【緊縮財政のメリットとデメリット】わかりやすく解説

目次0.1 緊縮財政とは? 1 緊縮財政は必要か?1.1 主張①:財政破綻の可能性がある1.2 主張②: 増税をしなければ将来世代にツケをまわす1.3 国家財政の信認と緊縮財政2 緊縮財政のメリット3 .

【未来の株価を予測する方法】わかりやすく解説

目次1 未来の株価は予想できるか?2 個別銘柄と株価指数3 個別銘柄の予測が困難な理由4 長期的な株価指数の予測が可能な理由5 金融政策と株価6 金融政策と為替レート7 財政政策と株価8 どうやって .

【大胆な金融政策とは?】わかりやすく解説

目次1 大胆な金融政策とは?1.1 大胆な金融政策の目的2 大胆な金融政策の効果2.1 ①: ボリンジャーバンドの定義 株価の上昇2.2 ②:円高の是正2.3 ③: 雇用の改善2.4 ④ :自殺者数の低下3 インフレと景気 .

【キャッシュ・フロー計算書(C/S)の見方】図解でわかりやすく解説

【21世紀の資本に学ぶ】格差の原因と解消法をわかりやすく解説

マネー通信は、原則リンクフリーです。
リンクを行う場合の許可や連絡は必要ありません。
リンクの設定をされる際は、「マネー通信」へのリンクである旨を明示ください。

株式投資などでよく聞く「ボリンジャーバンド」ってなに?

ボリンジャーバンド(Bollinger Band)は、ジョン・ボリンジャーという投資家が考案した考案したテクニカルツールです。 基本的な考え方は「相場は収束と拡散を繰り返す」というものです。もう少し分かりやすくいうと、相場にはその時々に現れる中心値があり、そこから離れると、いずれまたその中心値に戻ってくるという習性に着目した考え方です。 このため、ボリンジャーバンドは移動平均線(SMA:Simple Moving Average)と標準偏差という2つの数式によって描かれます。

ボリンジャーバンドの描かれ方

言葉で解説するよりも目で見た方が分かりやすいので、チャート上でボリンジャーバンドがどのように描かれているかを確認してみましょう。 以下は、日経平均株価指数(日足)のチャート上で描かれるボリンジャーバンドの推移を示しています。ボリンジャーバンドは言葉にあるように「バンド(帯)」です。下のチャートでは川の流れのように青色の帯がうねりながら推移していますが、これがボリンジャーバンドです。 〇日経平均株価指数(日足)とボリンジャーバンド

出典:TradingView Inc. 「TradingView」 ボリンジャーバンドの定義 ※解説を目的に使用しています。 ボリンジャーバンドの中心にオレンジ色の線が引かれています。これは20日単純移動平均線(20SMA)です。また、ボリンジャーバンドの幅(分かりやすく表現すると川の流れの幅とでもいいましょうか)の上限と下限が青色のラインで描かれています。上限ラインが「+2σ」、そして下限ラインが「-2σ」です。 説明に使用している「TradingView」では、初期設定値として単純移動平均線が20日、σラインが上限・下限で±2σとなっていますが、後述する計算式を見ると分かるように、任意でこれらの数値を入力することができるようになっています。 例えば、SMAの値を10日にしたり、σラインの上限・下限を±1σや±3σに設定を変えることができますが、一般的にはTradingViewの初期設定値を用いることが多いため、任意で数値を入れ替えない方がいいように思います。 ボリンジャーバンドでは、バンドの中心線である20日単純移動平均線からどれぐらい離れているかを見ながら、相場における売買を判断していきますが、乖離(かいり)の程度を示しているのが上限ラインの+2σ、下限ラインの-2σです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる